セブ島留学まとめ

2017年春休み【セブ島ジュニアキャンプ】情報(中学生以下)

更新日:2017年3月24日

春休みは子供もフィリピンセブ島留学に参加できるチャンスです。春休みの留学は夏休みに比べて期間は短くなりますが、それでも十分に子供に刺激を与えてくれる内容です。ぜひこのチャンスに異国での生活に挑戦してみてはいかがでしょうか?

日本人の子供が安心して参加出来る春休みのセブ島ジュニアキャンプは少ないのですが、今回は当社が唯一自信を持っておすすめするCPILSの15歳以下のコースを紹介させていただきます。

CPILSのジュニアキャンプ

セブ島で最も歴史がある、語学学校CPILS。質の高い授業とスタッフの高いホスピタリティが評判で、多くの国から留学生が訪れている多国籍の伝統校です。そしてジュニアキャンプは開校以来、毎年定員に達している人気キャンプです。

CPILS-シピルス-Center for Premier International Language Studies

CPILSのジュニアキャンプの特徴は、キャンプ参加者全員の航空券をCPILSが手配可能してくれる事です。また、フィリピンジュニアキャンプ参加経験がある方には御馴染みの、面倒なフィリピンのWEG申請もCPILSが代行してくれます。そしてお子様と一緒にCPILSの日本人スタッフが成田空港から同行しますので、初めてのセブ島留学でも安心です。

※WEG申請とは・・・基本的に15歳以下の子供がフィリピンに入国する際は親の同伴が必要です。もしお子さんが親の同伴無しで入国する場合には、WEG申請という特別なビザ申請を日本で行なう必要があります。

小中学生コース概要

参加可能年齢 :新小学6年~中学3年生
出発日: 2017 年 3 月 25 日(土)
帰国日 :2017 年 4 月 5 日(月)
期 間 :11泊 12 日間
料金:21万5000円(航空券代金は含まれておりません)
※為替相場の影響等で料金が変わる可能性があります

集合場所:成田国際空港
滞在先: CPILS 内部寮3人部屋
定員数: 20人(最小催行人数10名)
日本語対応スタッフ:完全同行1名、現地3名
募集締切日 2015 年 2 月22 日(水)

指定航空会社: 往路:フィリピン航空 433 便/ 復路:フィリピン航空 434 便
航空券代(大人):58,000円
航空券代(子供):43,500円 (出発時 11 歳以下)
※申し込み日によって、料金は多少上下する可能性があります。

料金に含まれないもの
●WEG ビザ申請代:33,000 円(親を同伴しない15歳以下の子供の入国に必要)
●空港税等 大人4,290円 子供3,250円(出発時 11 歳以下)
●個人的諸費用(お小遣い)
●海外留学保険代

留学スケジュール

3/25(土) 日本出発 → セブ空港到着 → 学校到着
3/26(日) アイランドホッピング & 校内アクティビティ
3/27(月)レベルチェック及び日本語オリエンテーション&レッスン
3/28(火)〜3/31(金) レッスン ※3/31(金)はレッスン後、孤児院もしくは小学校訪問があります。
4/1(土) リゾート
4/2(日) ショッピング&ランチ(外食)
4/3(月)〜 4/4(火)レッスン ※4月3日の放課後に卒業式
4/5(水) 帰国

基本的な時間割

7:00~7:50 朝食
8:00~8:50 グループレッスン(Creative art & ESL Activity) 50 分
9:00~9:50 1:1 レッスン(Writing) 50 分
10:00~10:50 1:1 レッスン(Listening) 50 分
11:00~11:50 1:8 レッスン(ネイティブ講師) 50 分
11:50~12:50 昼食
12:50~13:40 1:1 レッスン(Speaking) 50 分
13:50~14:40 1:1 レッスン(Vocabulary & Spelling) 50 分
14:50~15:40 1:4 レッスン(Speech & Dictation) 50 分
15:50~16:40 1:8 レッスン(ネイティブ講師) 50 分
16:50~17:40 1:1 レッスン(Reading) 50 分
17:40~18:40 夕食
18:40~20:40 水泳&ダンスレッスン&スピーチ練習(校内アクティビティ) 120 分
21:00~22:00 日本の宿題、日記、就寝準備 60 分
22:00 就寝
*金曜日のスケジュールは変更となります。
*レッスン順番は各自のレベルによって異なります。

CPILS ジュニアキャンプ5つの特徴

①学習管理システム
マンツーマンレッスンでは、事前のレベルチェック結果を基に、英語基礎項目(話す、聞く、読む、書く)の中で特に苦手な部分を重点的に先生と1:1で学習します。グループレッスンでは、多様な教材、主題を講師と学生又は学生と学生たちがお互いに討論をしながら進行していきます。1日のスケジュール終了後には、担当ガーディアンが復習形式で学習進行状況を確認・宿題を手助け・講師へのレポート作成をし、翌日のレッスンをより効果的に導きます。

②ガーディアン制度による生活サポート
ガーディアンとは、安全に留学生活が過ごせるようにお世話するフィリピン講師を指します。セブ空港到着から帰国までの間、生徒と一緒に生活しながら、学習面・生活面をサポートします。生徒と同じ部屋を使用して生活するので、もし子供が体調不良や病気になった時でもすぐに対応が可能となります。

③ 異文化交流
プログラムの一環として現地の孤児院を訪問したり、同年代の子供達と異文化交流を行います。主に、英語を使った自己紹介やゲームをしたり、おやつ(軽食)を一緒に食べたりします。

④セブ島の海を満喫
セブ島自慢のエメラルドグリーン色の海をバンカーボートで周遊したり、熱帯魚やサンゴが観察できるシュノーケリングツアーを行ないます。リゾート地に行って週末の余裕を満喫します。

⑤アルバム写真の記念品
留学生活の様子をまとめた写真を1つのアルバムにしてお渡しします。日本に帰ったらご家族でセブ島での思い出を楽しんで下さい。

代理店(エージェント)の評価(5段階評価)

  ☆評価 コメント
授業 ☆☆☆☆☆ ネイティブ講師も在勤
スタッフ ☆☆☆☆ 専属の日本人スタッフが同行
楽しさ ☆☆☆☆☆ 毎年子どもたちは楽しそうにしています
施設 ☆☆☆ 学校施設はキレイですが、少々古め
総評 ☆☆☆☆ 総合的に最も素晴らしいジュニアキャンプといえます

エージェントからのコメント

日本人スタッフと一緒に日本を出国し、現地では日本人スタッフとガーディアンの先生たちがつきっきりで留学生活をサポートしてくれます。宿泊する現地の寮では日本人ジュニア3人と子育て経験のあるフィリピン人講師1人が同室になり、共同生活をおくります。CPILSはフィリピンセブ島で最高に安全な留学生活をプロディースしています。しかし、安全面だけでなく、フィリピン講師たちの英語レベルもセブ島トップクラス。中学生以下の子供を1人で留学させたい方にとっては、間違いなくお勧めです。

 

  1. ジュニアキャンプ

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会