セブ島留学まとめ

【成功したセブ島留学3】女性看護師Yさん

更新日:2017年3月27日

Yさんはガッツのある女性看護師さん(40代)

どうしてセブ島留学に?

ハワイに1年間の留学経験があるYさんは…実は英語があまり得意ではありませんでした。ハワイ留学中に作成した銀行口座の電話確認(英会話)に失敗し落ち込んでいた時に、勢いで仕事を休職してのセブ島留学挑戦を決断されたそうです。

学校は何処へ?

Yさんの「本気で勉強したい!英語をなんとかしたい!」という気持ちを強く感じた当社スタッフからは、スパルタ・タイプの語学学校CGをおすすめしました。

CGでは毎日8時間(マンツーマン5コマ、4人1組のグループ3コマ)の通常授業に1コマの無料授業、そして毎日の単語テストとエッセイライティング。そして一日の最後は留学生全員での強制自習。学習時間は1日14時間という本当にハードなスケジュールです。このカリキュラムをYさんはガッツで3ヶ月やり遂げました。

ただ、やはり年齢の事もあり部屋は1人部屋を選択しておられました。しかしその他の食事や生活、授業などは外国人や若者たちと一緒で特に問題無かったそうです。

留学後は?

帰国後、海外で看護師のボランティアも考えていたYさんですが、現在は世界中を旅しているようです。フランスでは巡礼旅に挑戦されていました。さすがにフランスでは英語が通じない場所もあるそうですが、旅をしている途中に出会う世界中の人と英語でコミュニケーションをして楽しんでいらっしゃるようです。

現在、看護師さんは人手不足なので就職復帰に困る事はありませんので、もしかしたら看護師さんはセブ島留学に一番挑戦し易い職業かもしれません。

  1. 留学後は?

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会