セブ島留学まとめ

【セブ島留学の危険1】暗い場所・夜の街

更新日:2017年3月27日

セブ島留学は安全で、問題が無いと多くの方が話されていますが、実際に危ない体験をしている人も少なくありません。そこで、初めて留学する人に向けて、危ない場所・注意しなければならないところをご紹介します。

セブ島留学に行って、危ない目にあった人のほとんどが、暗くなってからの外出です。日本にいると実感が湧かないかと思いますが、世界中のほとんどの場所では昼間に安全であったとしても、夜はグッと危険度が増すのです。

語学学校の対策

セブ島留学ではそんな危険が潜んでいると理解しているからこそ、語学学校の寮には【門限】があります。日本人は門限がある語学学校を嫌う傾向がありますが、外国で安全に生活するためには絶対必要です。特に大学生を留学させる親御さんなどは、絶対に門限がある学校を選びましょう。

逆に、セブ島では昼間に危ない目にあう事はほとんどありません。初めてセブ島留学する人は、特に夜の外出に気をつけてください。

※とはいえ、命にかかわるような事はあまりありません。ネックレスやイヤリング・時計などの貴金属は必ず体から外すようにしてください。

  1. セブ島の危険
  1. 安全対策