セブ島留学まとめ

【セブ島留学の危険2】流しのタクシー

更新日:2017年3月27日

初乗り40ペソ(約100円)のタクシーはセブ島留学生が気楽に使える移動手段です。安全の事を考え、移動はいつもタクシーを使う事をおすすめします。そんな安全・便利・格安と3拍子揃ったセブ島のタクシーですが、暗くなると少し危ないタクシーも出現します。

危ないタクシーもある

しかし危ないタクシーといっても、同じところをグルグル回ってメーターを多めに回し、少し高額なお金を請求する程度です。ヨーロッパや南米などのように、ナイフを出してきて身ぐるみ剥がされるような事はありません。ただ、自分の知らない街でグルグル回られている間は本当に怖いです。

もし悪いタクシーに乗車し少し多めに請求されたとしても、100ペソくらい多く払ってさっさとサヨナラしてください。100ペソは日本円にして250円程度の事です。悪いタクシーを選んでしまった勉強代だと思って諦めましょう。

このような悪質なタクシーに乗車しないためは、以下の3つの事に注意してください。

1.タクシーから声をかけられても絶対に乗らない

声をかけてくるタクシーの中には白タク(無免許タクシー)もいますし、不真面目な運転手が多いです。そして当然ながら、悪いタクシー運転手は日本人をいつも探しています。

2.ショッピングモールなど警備員がいる場所から乗る

アヤラモールなどの大型ショッピングモールのタクシー乗り場には、タクシーのナンバーを1つ1つ記録を残している専門の警備員がいます。当然ながら、そのような警備員がいる場所には悪いタクシー運転手は来ません。

3.危ないと思ったら、すぐに降りる

ショッピングモールなどが無い場合は、仕方なく走っているタクシーを捕まえる事になります。しかし、ここでも気を抜いていはいけません。タクシー運転手が行き先を知っているか必ず確認してください。そして話をした時に少しでも不安を感じたら、遠慮なくタクシーを降りましょう。もし、知らない場所で降ろされたら大変だからです。

たった1回の不注意で楽しい留学生活が台無しにならないように、注意が必要です。あと、やはり女性1人での乗車も心配です。できるだけ男性と一緒、もしくは団体で行動する事をおすすめします。

  1. セブ島の危険
  1. 安全対策

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会