セブ島留学まとめ

【セブ島留学の危険3】ジプニーはスリに注意

更新日:2017年3月30日

ジプニーは7ペソ(約18円)で乗れるフィリピンのローカル・バス。地元の人たちの足として広く普及しています。格安で乗れて、異国情緒を感じられるジプニーはセブ島留学生にも大人気です。

でも・・・残念ながらジプニーでは、しばしば日本人がスリにあう事件が起きています。特に日本人女性が1人でいる時は狙われやすいようです。

日本人が被害にあう手口はどれも似ています。複数の人数でスリをしてくる奴らの標的となった時です。

スリの手口を公開

まず最初にターゲットとなる日本人の隣にスリをする実行犯がさりげなく座ります、次に目の前には危険そうな男数人を立たせます。ターゲットとなった日本人が目の前の危険そうな男達に気を奪われているうちに、隣に座る実行犯がターゲットのボシェットやハンドバッグを開けて、中からスマホやお金を抜き取るのです。

これは気をつけていても防ぐのは難しいです。なぜなら、最悪のケースでは、ハンドバッグの横をナイフで切断して財布を奪っていく一味もいるからです。

このような軽犯罪は、日本に伝わっていませんが、実際現地では沢山起きています。セブ島に留学される方は、できるだけタクシーを利用しましょう。もしどうしてもジプニーに乗る時は、スマホや貴重品は出来るだけ持たずに外出してくださいね。

  1. セブ島の危険