セブ島留学まとめ

【セブ島留学の危険4】ショッピングモール

更新日:2017年4月2日

セブ島にも日本と同じくらい大きなショッピングモールがあります。

セブ島のショッピングモールはビックリするほどキレイ。スマホやパソコンなどの電子機器から高級ブランドファッションまで様々なお店が入店しています。セブ島留学でショッピングモールに行けば、”フィリピンは貧しい国”という印象がひっくり返ってしまうかもしれません。

また、入口に立っている警備員が持ち物チェックをしているので、基本的にモールの内部は安全です。

ショッピングモール内の危険

しかし・・・そうはいってもやはりフィリピン。ショッピングモールでも危険は3つほど報告されていますので、それぞれを確認してみましょう。

1.スリが出没します

特に買物に夢中になっている女性のハンドバックは彼らの絶好のターゲット。あと、食事をしている時に机に置きっぱなしにしている鞄やポシェットも狙われます。例え保険に入っていても100%保険金が下りるとは限りませんので、注意してください。

2.トランプ詐欺の勧誘があります

次に危険なトランプ詐欺の勧誘です。彼らは日本語で「娘が今度日本に留学に行くので、色々教えて欲しい・・・」とフレンドリーな感じで近寄ってきます。詳しくは別途ご説明しますが、とにかく身元がわからないフィリピン人と接する時は十分に注意が必要です。

3.ピストルで脅された?

当社のお客さんではありませんが、私は過去にショッピングモールで背中からピストルのようなモノで脅された大学生と話をした事があります。

※実際はピストルとは違うと思いますが・・・当然、その時に確認は出来ませんよね。

初めての海外旅行としてセブ島留学に来た彼は、渡航してすぐに1人でショッピングモールに遊びに行ったところ、後ろからピストルのようなものを突きつけられて脅され、銀行で10万円ほど降ろして手渡してしまったそうです。

まとめ・危険対策

このような危険に巻き込まれないように、語学学校では留学初日にガイダンスを行ってセブ島で安全に留学生活を送るための説明をしています。慣れてしまえば危険はほとんど無い留学生活ですが、右も左もわからない最初の数週間は日本人マネージャーの注意を良く聞いて行動してくださいね。

  1. セブ島の危険

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会