セブ島留学まとめ

【日本語での補講】がある英語学校まとめ

更新日:2017年4月4日

セブ島留学では、フィリピン人かネイティヴ講師が皆さんに英語を教えてくれます。
しかし、その授業で使われる言葉は全て英語です。英語で英語を習うのは、本当に効果的なのですが、ABCのスペルくらいし分からない英語初心者の人にとってはハードルが高くなってしまいます。そこで、留学中に日本人による初心者向け授業(又は補講)を行なってくれている語学学校をまとめました。

日本語での補講を行なってくれる学校一覧

今のところ、日本語で補講を行なってくれる学校はバギオ地区の学校2校だけとなっています。

1.Baguio JIC(バギオ・ジェーアイシー)

BAGUIO-JIC-バギオ ジェーアイシー-JIC Language center

優れたコストパフォーマンスを誇るBaguio JICですが、そのサポートも光るものがあります。学校のミッションが「英語初心者に格安(お手頃価格)で英語を学ぶ環境をつくる」と掲げていますので、まさにその通りのサービスと言えるでしょう。もしフィリピン人講師によるレッスンが理解できなかったとしても、日本人講師が夜のレッスンで解説してくれますので、初心者にとっては非常に安心です。

 

2.A&J(エー&ジェー)

A&J-エーアンドジェー-A&J e-EduDC English Academy

こちらの学校の日本人マネージャーのジョセフさんは、日本の教員免許を持っている日本人。「わからないところが、わからない」そんな英語初心者にも、ジョセフさんはしっかりと本気で指導してくれます。24時間一緒に生活してくれるネイティブ講師もいるので、留学生は授業が終わった後にもネイティブ講師と交流する事ができます。「英語初心者だけど、ネイティブの英語に触れたい!」そんな欲張りな方におすすめできる学校です。

ちなみに・・・

ちなみに当社では、留学前に基礎英語の速習授業を行なっています。もしこの授業を受けていただければ、より迅速に英語学習が可能です。英語を最初から覚えたい方は是非ご利用ください。(1ヶ月以上の留学希望者には授業料は割引になります)

  1. 個性的なカリキュラム

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会