セブ島留学まとめ

講師の発音が良い

更新日:2017年4月4日

セブ島留学をお考えになっている多くの方々が「フィリピン人講師の発音は本当に大丈夫?」と心配されます。発音が心配で留学を取り止める方も少なくありません。しかし、実際に留学された多くの方々が「先生達の発音は素晴らしかった」と口を揃えて言ってくれます。では、何故セブ島留学のフィリピン人講師達は素晴らしい発音が出来るのでしょうか?

フィリピン人講師の発音がキレイな理由

フィリピンの英語教育は発音に重点を置いています。発音記号をしっかりと発音できるまで、何回も何回も練習します。その発音の学習を小学校1年生の時から義務教育で徹底して行なっています。その努力の結果がフィリピン人講師のキレイな発音に繋がっているのです。これは日本人も見習わなければいけません。

フィリピン人講師が評判の良い理由

レッスンを受けてみると分かりますが、ネイティヴ講師の英語の発音は確かにキレイです。しかし、フィリピン人講師の発音との差は、留学前に多くの人が心配するほど大きなものではありません。むしろ、何人かに一人はネイティブよりも発音がキレイな先生が在籍していたりします。

しかし、同じ発音がキレイだったとしても、ネイティヴ講師とフィリピン人講師の授業内容は全く違います。フィリピン人講師は良い発音を教える事にプライドを持っています。情熱を注いで一生懸命、日本人に発音を教えてくれます。この一生懸命さがフィリピン留学・セブ島留学の評価と評判を高めているのです。

誰が訛った(なまった)英語を話しているの?

では、誰がフィリピンで訛った英語を話しているのでしょう?

セブ島でタクシーに乗ると、酷いフィリピン訛りの英語を話すドライバーとも出会います。夜の街で水商売をしている女性でも同じです。彼らの英語は確かにフィリピン訛りで、とてもキレイな英語とは言えません。だから日本人はセブ島の先生達もそのような英語だと思ってしまうのでしょう。

しかし、そういった訛った英語を話すフィリピン人は・・・おそらく、子供時代に学校に行かなかった人達です。実は、フィリピンでは家庭が貧しくて学校に行かずに働いている子供は少なくありません。特に男の子は貴重な労働力になるので、学校に行かないで働いている子供が多いのです。

本当に英語力が高い優秀なフィリピン人は・・・

ちなみに、本当に優秀なフィリピン人は大学でしっかり勉強します。そして、大学卒業後に日本には来ずに、世界的に通じる資格や英語力検定試験(IELTS)を受け、欧米(オーストラリア・カナダ・アメリカ・イギリス等)に移住しています。セブ島の語学学校の講師達も、海外で働くためのビザがおりるまで、期間限定で働いている人も少なくありません。

だから、日本に来てフィリピンパブで働いているフィリピン人と、セブ島留学のフィリピン人講師の発音レベルを一緒にしてほしくないとセブ島留学代理店の経営者は考えております。さて、その話を聞いて、皆さんはどう思われますか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報