セブ島留学まとめ

高い英語力

更新日:2017年4月4日
セブ島留学の写真

フィリピン留学に挑戦される方は、何も英語が苦手な庶民だけではありません。国際的な学会で研究を発表される大学教授や世界的に有名な企業の研究員の方も留学されています。

そのような日本でも高いレベルの方々からも、セブ島留学は高い評価を頂いております(もちろん、ダメな学校もあるので注意は必要です)。でも、日本より遅れていると思われるフィリピンが、どうしてそんなに高い評価をもらえるのでしょうか?

講師の英語力が高い理由は?

セブ島の英語講師が高い英語力を身に付けている理由は主に3つあります。

1.アメリカによるフィリピン統治の名残

歴史の勉強をした方であればご存知の通り、フィリピンは最近までアメリカに統治されていました。なので、言葉も文化もアメリカの影響を色濃く残しています。これは理屈ではありません。

2.収入が高くなる

フィリピンでは高い英語力が良い仕事と給料に直結するので、多くのフィリピン人が英語を本気で学習しているのです。特に役所などの仕事は、全ての書類が英語になりますので、フィリピンで高い給料をもらうためには英語学習は必須と言えます

3.真面目な国民性と教育システムの効果

セブ島では、幼稚園や小学校から英語教育が始まっています。当社で働いていた東京外語大学の学生は小学生の時にセブ島に移住したのですが、先生が強いリーダーシップをとって、毎日ひたすら英語の勉強をしていたと言っています。

セブ島留学の英語学習方法は?

ちなみに留学生に対しての英語指導も、かなり堅い学習方法です。発音はフォニックスではなく、全ての発音記号を覚えます。文法を重視した話し言葉を覚えます。「発音記号を覚えるなんてめんどくさい」と感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実際に経験された方々からは好評です。そのような評価があるからこそ、セブ島留学するなら2〜3ヶ月ほどかけて基礎からしっかりと学習される事をおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 評判の良いところ