セブ島留学まとめ

勉強したい内容を選べる!

更新日:2017年4月5日

日本の義務教育で英語を勉強する場合、その内容は一律で、カリキュラムは予め決められています。もし画期的な学習方法があったとしても取り入れる事はできませんし、ましてや生徒が希望した学習内容を先生が教えてくれるなんてことはありません。

しかし、セブ島留学の場合は違います。学習内容を生徒が選ぶ事が出来るのです。

どんな授業を選べるの?

学習したい内容を留学代理店に伝えます。その上で担当者と相談し、学校選びとコース選びをします。例としては以下のようなイメージです。

(例1)英語を話す練習を沢山したい!⇒マンツーマンが多い学校かSpeakingコース

(例2)全ての科目を基礎から学習したい!⇒ESLコースが最適

(例3)海外勤務になってしまった!⇒Busnessコースでディスカッションやプレゼンを練習

(例4)海外の大学院に進学したい!⇒IELTSコースで学習して入学資格をGET

(例5)海外で医療ボランティアとして働きたい!⇒Medicalコース

先生は本当に幅広く英語を教えられるの?

勿論教える事ができます。フィリピンの英語教育を侮ってはいけません。日本にいたら分かりませんが、実際に欧米では沢山のフィリピン人が、ビジネスシーン・医療・教育などの現場で働いています。彼らの英語は世界に通じているのです。

ただし、残念ながら格安語学学校の中には質の低い先生を安く雇用している語学学校もあります。そのような学校では希望に添う事が出来ないので注意が必要です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのフィリピン(セブ島)留学情報基礎知識