セブ島留学まとめ

【2018年夏休み】小学生・中学生向けおすすめフィリピン(セブ島)留学ジュニアキャンプまとめ

更新日:2017年4月17日
フィリピン(セブ島)留学する小学生と中学生の女の子の写真

※2018年4月20日現在、夏休みのサマージュニアキャンプのお申し込みが増えております。キャンプによっては4月中に定員に達する可能性がありますので、お早めにご相談ください。

※追記2018年5月2日:CPILSのジュニアキャンプ・高校生キャンプの募集は定員に達したために締め切りました。お申し込み・お問い合わせありがとうございました。CIAのキャンプはまだ引き続き、募集しています。

夏休みは小学生や中学生もフィリピン(セブ島)留学するチャンスです。弊社でおすすめしてる2018年のジュニアサマーキャンプをまとめました。

楽しいだけのジュニアキャンプは世界中に沢山ありますが、マンツーマンレッスンで沢山の英語を話す環境を作ってくれるのは、やはりフィリピン(セブ島)留学が一番です。普段、学校や英語教室で学んだ英語を使って生活する絶好のチャンスなので、是非ご利用ください。

※14歳以下のお子さんが1人でフィリピン入国することはできません。

フィリピン(セブ島)留学する小学生と中学生の男の子の写真

 

CPILS(シピルス)

開催日程:2018年7/28(土)~8/18(土)
料金:$3,120 ※WEG 申請料 35,000 円
対象年齢:小学校5年~中学校3年生
キャンプ開催場所:CPILS語学学校内
指定航空会社:(往路)7/28 フィリピン航空 433 便 / (復路)8/18 フィリピン航空 434 便

CPILS-シピルス-Center for Premier International Language Studies

おすすめポイント3点

安心のガーディアン制度

セブ空港到着から帰国までの間、子育て経験のあるガーディアン(英語講師)が生徒と一緒に生活しながら、授業面、生活面をサポートします。また、生徒と同じ部屋を使用するので、例えば子供が体調不良や病気気味なときも敏速な対応が可能となります。もちろん課外授業など学校外での行事のときも子供たちと付添いながら海外生活でのアドバイス等をします。(ガーディアン先生1人に対して子供2~3人の組み合せ)

成田空港からスタッフが同行

成田空港からお子様に同行し、お子様の空港チェックインの手続き、機内での日本語サポートを行います。また、帰国時もセブ・マクタン空港での搭乗手続きから成田到着までスタッフが引率します。

セブ島留学のジュニアキャンプ実績No.1

開校以来ジュニアキャンプを開催しているCPILSの実績はセブ島でNo.1です。セブ島留学で10年以上の実績がある語学学校はそうそうありません。代理店が自信を持っておすすめできます。

地図

フィリピン人の住宅街に位置しているので最高の立地とは言えません。ただ、CPILSは外部から遮断されている元大型ホテルを再利用した施設なので安全に問題はありません

 

CIA(シーアイエー)

開催日程:2018年7月31日(火)~8月21日(火)
料金:318,000円 (WEG申請費用込み)
対象年齢:8歳~15歳(小学生・中学生)
キャンプ開催場所: クラウンリージェンシーマクタン
航空券代(成田⇔セブ):大人68,000円~、小人55,000円~

CIA-シー・アイ・エー-Cebu International Academy

おすすめポイント3点

プール好きな子供が喜ぶリゾートホテルが会場

会場のクラウンリージェンシーマクタンは大きなプールがあるリゾートホテル。セブ島では複数のジュニアキャンプが開催されていますが、プール好きな子供にとってはCIAのキャンプが一番喜ばれます。

同じ歳の子供が集まる国際的なキャンプ

今回のCIAジュニアキャンプでは、日本、韓国、台湾、中国、ベトナムで募集を開始しています。各国で夏休みの日程が異なるので多少日程がずれるかもしれませんが、子供同士の国際交流が可能です。英語が全く話せない子供同士でも、フィリピン人講師の仲介で一緒に楽しく英語学習を行ないます。

成田空港からスタッフが同行

こちらのCIAのキャンプも成田空港から日本人スタッフが同行します。チケットも確保していますので、早い段階で申し込んでいただければ、格安航空券の購入が可能です。ただし、航空券は無くなり次第終了となりますので、お早いお申し込みがおすすめです。

地図

会場となるクラウンリージェンシーマクタン(Crown Regency Suites & Residences)はCIAのキャンパスからは少々は慣れています。周囲はのんびりした南国風の雰囲気で治安が良い地域です。

 

ジュニアキャンプ以外の選択肢(Philinter)

現在、海外にお住まいの日本人小学生や中学生、又はCPILSとCIAのジュニアキャンプの日程と合わない方向けに、弊社では親子でフィリピン入国できる方のみジュニアキャンプ以外のプランもご紹介しています。その対象となるのはPhilinterという学校ですが、こちらもとても良い学校です。

日程:毎週月曜日から金曜日までの1週間単位
料金:1週間で約120,000円(選ぶ部屋などにより多少変わります) 
対象年齢:7~15歳(中学3年生まで)
留学会場:Philinter(フィリンター)キャンパス

セブ島留学Philinterの施設の写真

おすすめポイント3点

空港から近い

Philinterはセブ国際空港(日本からの直行便あり)から車で5分ほどの位置にキャンパスがあり、移動が安全でお子さんにも負担がかかりません。また、リゾート地にあるので、親御さんがお子さんを学校に預けてから空港に向かう際にも非常に便利です。

センディングサービスあり

Philinterはお子さんが1人で帰国する場合、空港までスタッフがお送りするサービスがあります。これにより、1人で安全にセブ島から日本に帰国する事ができます。

※料金は800ペソ:約2,000円

大人と一緒の楽しい留学生活

Philinterのジュニアコースは授業の時間以外、大人の方と同じ環境で生活します。食堂や宿舎では大人の方と一緒なので、ちょっと変わったお子さんなどは、とても楽しく生活をされるようです。特に向上心が高い大人との出会いは、貴重な経験でもあります。

地図

場所はマクタン島から車で5分。海も近く、田舎でもないので治安も良好です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

こちらで紹介させていただいた学校は、どこも日本人だけに固まらない環境です。せっかく海外に行くなら、フィリピン人だけでなく、多くの外国人と国際交流してもらいたいですよね。こちらのキャンプはそんな方におすすめです。

ただし、夏休みはとても人気があるので早く定員に達してしまいます。早めにご連絡をいただけないとお申込できない場合がありますので、予め、ご了承ください。

フィリピン・セブ島留学のお問い合わせはこちら

あなたの状況に合わせて英語が身につく学校をご紹介します。

0422-24-6081

営業時間:年中無休午前11時~21時

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 親子留学・ジュニアキャンプ
  1. 【学校】CIA
  2. 【学校】Philinter(フィリンター)
  3. 【学校】CPILS