セブ島留学まとめ

1ヶ月で3回のTOEICテストを受ける裏技

更新日:2017年4月17日
TOEICテストを受けるアイディアのイメージ写真

日本でも「就職試験」や「昇進試験」。又は「入学試験」など、様々な場面でTOEICスコアが必要なケースが増えてきました。しかし、TOEICテストは一発勝負。いくら勉強しても体調不良や緊張で自分の実力が出ない事も多々あります。そんな方に向けて、セブ島留学を使って1ヶ月に3回のTOEICテストを受ける裏技をご紹介します。

セブ島でもTOEIC試験を受けられる!

日本ではTOEIC L&R公開テストは年10回ほど実施されます。しかし、意外と知られていませんが海外でもTOEICテストを受ける事は可能です。フィリピン・セブ島では毎月テストが行なわれていますので、日本ーセブ島ー日本の日程を組めば、1ヶ月で3回のテストを受ける事ができるのです。

また、当然ながらテスト前後に語学学校に入って勉強すれば効果が上がる事は間違いありません。SMEAGとCPILSはセブ島のTOEIC公式試験会場となっているので、留学生は自分が勉強している教室でテストを受ける事が可能です。

一番良いスコアを提出

就職試験や入学試験では、TOEICの最低点を提出する必要はありません。何回テストを受けたかも問われません。最高得点のスコアのみ提出すれば良いので、この1ヶ月3回の受験の中で一番良いスコアを添付書類として提出する事ができます。

TOEICテスト受験プラン例

2017年3月12日(日) 日本:第218回試験日

2017年3月12日(日) 移動:日本からセブ島へ夜のフライト

2017年3月13日(月) セブ:セブ島留学TOEICコースへ入学、学習開始

2017年3月25日(土) セブ:CPILS会場試験日(留学中の学校で受験)

2017年4月08日(金) セブ:セブ島留学TOEICコース、卒業式

2017年4月09日(土) 移動:セブ島から日本に帰国

2017年4月09日(日) 日本:第219回TOEIC試験日

まとめ

いかがでしたでしょうか?この方法を使えば、本番に弱い人でも実力通りのスコアを所得できる可能性は高まります。とはいえ、やはりこの方法はイレギュラーな裏技なので、特別追い込まれた方にしかおすすめできません。

TOEIC攻略は地道な学習が必要ですので、是非長期のセブ島留学をおすすめします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 資格試験情報や専門コースなど