セブ島留学まとめ

ココをcheck!代理店(エージェント)の比較方法

更新日:2017年4月21日
代理店(エージェント)選びのイメージ写真

ネットで「セブ島留学」を検索すると、多くの代理店(エージェント)が検索されます。沢山の代理店の中からどのように自分にあった会社を選べば良いのでしょうか?参考までにチェックした方が良いポイントについてご紹介します。

1.会社の住所

住所を調べるイメージ写真

まず最初に確認すべきは会社の住所です。留学相談は代理店(エージェント)の担当者と顔を合わせて行なうのが一番です。住所を調べて会社を訪問してみれば、会社の雰囲気もすぐにわかります。また、最近はキレイなHPだけ掲載している実態の無い会社もありますのでご注意ください。

2.営業時間

フライト準備のイメージ写真

次に営業時間です。土日も営業しているか確認しましょう。もし週末に何かしらのトラブルが起こった場合やフライトに問題が出た場合、平日しか営業していない代理店(エージェント)だと対応してくれない事もあります。夜の何時まで連絡できるのか、必ず確認しましょう。

3.経営者

セブ島留学代理店(エージェント)とはいえ会社なので、トップの考え方が経営方針に色濃く反映します。その経営者が何を考えてセブ島留学事業に取り組んでいるのか調べてみましょう。森友学園問題でも浮き彫りになりましたが、政治家や有名人の名前を全面に出してくる会社が良い会社とは言えません。

4.価格(費用)

 見積もりを計算するイメージ写真

もちろん価格も比較対象となります。ただし、セブ島留学の場合はホームページに掲載されている価格が販売価格とは限りません。申し込みをしてから高くなる場合もありますし、競合を意識して安くなる場合もあります。価格(費用)は見積もりを出してもらわないと判断できません。

5.付加価値

サービスのイメージイラスト

独自の付加価値で勝負してくる代理店(エージェント)もあります。留学前の英語指導から、2カ国留学まで様々なサービスがあります。しかし、今のところ決定的な差別化が出来ていないのが現状です。

6.評判(口コミ)

評価(口コミ)のイメージイラスト

皆さんが一番気になるのはこの評判だと思います。しかし、残念ながらインターネットでは自作自演の評価が沢山あり、鵜呑みにはできません。ネットの評判も大事ですが、実際に担当者との話し合い(ガイダンス)を大事にしてください。

まとめ

イメージが湧かない人もいるかと思いますが、セブ島留学には沢山の学校があり、多数のコースが用意されています。それらを全て自分で決めるのは難しいので、代理店(エージェント)との密な相談が必要です。HPの情報だけをあてにせずに、是非ご自分の行動で良いパートナーをお捜しください。

皆さんが良い代理店(エージェント)と巡り会い、良いセブ島留学を出来る事をお祈りしております。

  1. 初めてのセブ島留学