セブ島留学まとめ

長期のセブ島留学(5)代理店(エージェント)からの提案

更新日:2017年4月22日
代理店(エージェント)のアドバイスのイラスト

半年ほどの長期留学を希望される方に向けて、代理店(エージェント)からのマンネリ化防止策の提案です。また、飽きっぽい人が4・5・6ヶ月間の留学をされる場合にもこの提案は有効です。ぜひ参考にしてください。

提案1.オンとオフの切り替えを意識した生活を送る

留学生活のマンネリ化は毎日同じリズム・テンションで生活する事で起こります。

平日は同じリズムで学習しつつ、週末は友達と遊んで気持ちをリフレッシュする。また、朝から夜まで集中して学習しつつ、一日の最後は学校のプールで泳いだりフィットネスジムで思いっきり体を動かして気持ちをリセットする。このような気分転換がとても大事です。

提案2.あえてネット環境が悪い学校を選ぶ

留学中に集中力を無くしてしまう一番の理由がインターネットサーフィンやYouTube観賞です。なので、あえてネット環境が整っていない学校を選んで留学することによって、集中力を落とさず学習する事が可能です。

提案3.高いレベルの留学生がいる学校を選ぶ

自分よりレベルが低い人が多い環境や同レベルの人が集まる心地よい環境よりは、自分より少しレベルが高い人が集まる環境の方が、刺激を受けて学習意欲が湧きます。留学途中に転校する場合、学校のレベルを変えると意識が全く変わります。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 長期留学