セブ島留学まとめ

おすすめセブ島長期留学(3)IELTS(アイエルツ)2校プラン

更新日:2017年4月24日
IELTS(アイエルツ)コース2校留学の写真

セブ島長期留学をされる方に向けて、様々なプランを提案します。第3回目は英語初心者がIELTS(アイエルツ)スコアアップをされるためのおすすめの2校留学プランです。IELTSは主に日本人が海外の大学院に入学する際に必要な資格です。また、海外移住や海外勤務(現地採用)にもIELTSのスコアは使われていますので、今後はTOEIC以上に活躍の機会が増える資格かもしれません。

SMEAGのIELTS(アイエルツ)初心者向け2校留学プラン

SMEAGスパルタキャンパス

SMEAGスパルタキャンパス講師陣の写真

SMEAGは日本と韓国の合弁語学学校です。巨大なキャンパスを3つ抱えるSMEAGのキャパシティはセブ島留学でダントツNo.1。今回は最も基礎学習に集中できるSMEAGスパルタキャンパスのESL(一般英語)コースに最初の3ヶ月間は留学します。もちろんSMEAGのキャピタルキャンパスでもESLコースを学習する事はできますが、IELTSのような難しい試験を考えていらっしゃる方には厳しいスパルタキャンパスがおすすめです。

SMEAGキャピタルキャンパス

SMEAGキャピタルキャンパス講師陣の写真

3ヶ月のESL(一般英語)コースを卒業したら、次にSMEAGクラシックキャンパスへ転校します。転校しても同じ系列の学校なのでSSPなどの現地支払い費用を抑える事ができます。クラシックキャンパスはセブ島の「IELTS公認試験センター」と「IELTSリソースセンター」を兼ねているIELTSの名門校です。

2校留学プランのコースはどれを選ぶ?

スパルタキャンパスのESL(一般英会話)コースで基礎を学習

SMEAGスパルタESLコースの写真

まず最初にESL(一般英語)コースで基礎を固めます。日常会話力と一般的な英語レベルの向上を目標としたカリキュラムとなっており、授業内容は英会話、文法、読解、聴解、作文、語彙力などの基本的なスキルアップに重点を置いています。また、SMEAGの一般英語コースでは夜だけでなく、朝6:40 – 8:10にも早朝スパルタ授業が組み込まれています 。

クラシックキャンパスのIELTS(アイエルツ)コースで専門学習

SMEAG IELTS(アイエルツ)コースの写真

後半の3ヶ月はIELTS(アイエルツ)コースに入り、徹底的にIELTSを攻略します。SMEAGのIELTSコースは高いレベルの講師陣が揃っていると昔から有名です。その理由を授業を受けている留学生に聞いたところ、(1)実際に先生のIELTSスコアが凄く高い、(2)海外で働く計画を立てている先生が多い、(3)ビザの申請が下りるまでの間に講師として働いている先生が多い、と教えてくれました。日本で例えるなら、東京大学の学生が東大を目指している受験生に家庭教師をし、受験をサポートしているようなものかもしれません。

まとめ

いかがでしょうか?SMEAGのIELTSコースはおすすめですが、ある程度の英語力が無いと受講しても難しすぎて授業についていけません。英語初心者の方は一度スパルタキャンパスのESL(一般英語)コースで基礎力をアップしてからIELTSコースへ挑戦する2校留学をおすすめします。6ヶ月の長期留学で、是非目標のIELTSスコアを手に入れてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 資格試験情報や専門コースなど
  2. 授業多め・スパルタ系
  1. 【公式】IELTS
  2. 長期留学
  3. 2校留学
  4. 【学校】SMEAG