セブ島留学まとめ

エージェントが説明する「フィリピン留学」と「セブ島留学の違い」

更新日:2017年4月26日
「セブ島留学」と「フィリピン留学」の違いのイメージ写真

インターネットで検索していると、「フィリピン留学」と「セブ島留学」がほぼ同じ意味で使われています。しかし、この2つの留学は本当に同じなのでしょうか?少しでも違うところはないのでしょうか?

セブ島留学エージェントを名乗る当社代表の永井が違いについてまとめました。

フィリピン留学とは?

フィリピン留学とは、フィリピン国内にあるマンツーマンレッスン主体の語学学校への留学の事を指します。ほとんどの学校が寮と校舎が併設されている全寮制の学校で、アジアやヨーロッパなどから多くの留学生が英語習得・英会話学習のために留学しています。

フィリピン留学のイメージ画像

具体的にはセブ島をはじめ、バギオ・ダバオ・バコロド・イロイロ・マニラ・スーピック・タランバン・クラークなどの地域でフィリピン留学が行なわれています。語学学校はフィリピン政府の指導の元、適切な学校運営がされています。

セブ島留学とは?

それに対してセブ島留学とはどんな留学でしょうか?

セブ島留学の写真

セブ島留学は、セブ島内にあるフィリピン留学の語学学校の事を指します。セブ島留学だけが他の留学区域から飛び抜けて知名度が高い理由は、フィリピン全土の語学学校の9割以上がセブ島に集中しているからです。

語学学校がセブ島に集中しているのには5つの理由があります。

  1. セブ島には日本や韓国から直行便が飛んでいる
  2. リゾート地としての知名度が世界的に高い
  3. フィリピンの首都マニラに比べて治安が良く、安定している
  4. フィリピン国内でも英語の発音が良い地域
  5. 大学が沢山あるフィリピン第2の都市と言われている

どうして名前が違うの?

2つの名前が混在しているのには歴史が影響しています。そもそもフィリピン留学システムはマニラやイロイロという地域が発祥の地だと言われています。なので昔から営業している留学代理店やエージェント、学校などはフィリピン留学という言葉を好んで使います。

セブ島留学の魅力

マンツーマンレッスン主体のフィリピン留学方式をセブ島に持ち込んで語学学校を造ったのがCPILSです。リゾート地であるセブ島にフィリピン留学システムを持ち込んで大成功したCPILSを真似て、多くの語学学校がセブ島に学校を建設しました。

その中でも特に日本人がつくった語学学校はフィリピンという国に悪いイメージがある日本人の国民性を見抜き、セブ島留学という言葉を普及させる事を考えました。その成果もあり、日本では「セブ島留学」という名称が定着し、普及しています。

フィリピン留学とセブ島留学の代理店(エージェント)の違いは?

最後に申し込みをする代理店(エージェントの)違いです。

フィリピン留学という言葉が入っている会社、セブ島留学と名乗っている会社、フィリピンセブ島留学と紹介している会社など、さまざまなパターンがありますが、基本的には全て同じ事業内容です。

まとめ

答えのイメージ画像

まとめると、「フィリピン留学」も「セブ島留学」も基本的にはほぼ同じ意味です。Googleで検索する時、ブログをチェックする時、口コミや評判を調べるときも同じものだと考えて大丈夫です。

  1. 初めてのセブ島留学
  1. セブ
  2. ダバオ
  3. バギオ
  4. バコロド
  5. マニラ

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会