セブ島留学まとめ

知ってました?【セブ島留学】語学学校の違い(1)学生寮

更新日:2017年4月27日
セブ島留学の学生寮の写真

セブ島には沢山の語学学校があります。それぞれが特色があるようですが、一般人には違いがよくわかりません。そこで、学校の違いにフォーカスしてまとめます。

第1回目は、皆さんが生活する学生寮について、3つのタイプに分けて説明します。

1.ホテルを使っている学生寮

現在も稼働しているホテルを学生寮として使う語学学校があります。ホテルは日本と同じようにお湯が出るシャワーが用意されており、キレイなベッドメイキングが毎日行なわれます。一般の方がイメージするセブ島留学に近いかもしれません。ただし、ホテルといってもそこまでゴージャスではありませんし、海岸沿いにはないので注意が必要です。ちなみにホテルを使った語学学校は日本資本に多いタイプです。

2.コンドミニアムを使っている学生寮

コンドミニアムと言われても日本人には馴染みがありませんよね。わかりやすく説明すると、コンドミニアムとは、ホテルのような施設を持った貸し借り可能なマンションです。マンションタイプなので、基本的に広い室内にキッチンとダイニング、そしてベッドルームとユニットバスが用意されています。部屋の中で調理をする事も可能です。

3.校舎と一体型の学生寮

校舎と学生寮の一体型は韓国人資本の学校に多いタイプです。学校と学生寮が同じ建物になっているタイプもあれば、校舎の近くに学生寮が建っているタイプもあります。

この校舎と一体型になっている学生寮のレベルは、ホテルやコンドミニアムに比べると確実に落ちますが、価格が安くなるのが最大のメリットです。イメージとしては相部屋のユースホステルです。

一体型の学生寮には大きなメリットもあります。通学の必要がないので安全なのです。また、忘れ物をしても部屋にとりに帰る事ができますし、空き時間は自分の部屋に帰って昼寝をする事もできます。

まとめ

欧米への留学の場合は一般的にホームステイが主流ですが、セブ島留学ではこの3種類が主流です。自分がどのような環境で留学するのか、しっかり理解して申し込みをしましょう。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  1. 学生寮