セブ島留学まとめ

その情報は新しい?【セブ島留学】学校の違い(6)日本資本と韓国資本を比較2017年

更新日:2017年4月30日
日本資本と韓国資本の学校の比較写真

セブ島留学の語学学校には「日本資本」と「韓国資本」があります。昔は「安かろう悪かろうの韓国資本」と「質が高いが料金も高い日本資本」とわかりやすい比較ができました。あらゆる所でどちらの語学学校が良いのか記事になっていますが、現在はどのような状態なのでしょうか?2017年の最新情報を元にわかりやすくまとめてみました。

韓国資本の昔と今

(昔の悪い所)講師の質が低い・校舎がボロい・食事は不味い(辛い)
(昔の良い所)とにかく安い・留学生は多国籍

(今の良い所)トレーニングで講師の質を改善・新築の校舎に移転・食事は日本人好みに改善
(今の悪い所)価格が徐々に上がってきた。

日本資本の昔と今

(昔の悪い所)留学生は日本人しかいないのでつまらない・料金が高い。
(昔の良い所)講師の教育に気を使っている・校舎がキレイ・日本人向けの食事を提供。

(今の良い所)韓国資本と比較しても割安になってきた・外国人の留学生が入学する事も。
(今の悪い所)韓国資本に質の面でも負ける学校が増えてきた。

まとめ

今は昔と違って韓国資本だから悪い、日本資本だから良いとは簡単に言えなくなってきました。セブ島の多くの学校が切磋琢磨した事によって、標準的に多くの学校がレベルアップしていると感じます。日本資本の語学学校も安く感じるようになってきましたので、経営者の国籍で学校選びをする時代は終わりに近づいてきたのかもしれません。

  1. 初めてのセブ島留学
  1. 日本資本
  2. 韓国資本

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会