セブ島留学まとめ

フィリピン(セブ島)留学比較(1)良い学生寮・悪い学生寮

更新日:2017年5月2日
フィリピン(セブ島)留学の学生寮の写真

フィリピン(セブ島)留学の質は日本にいるとわかりません。どんな学校が悪い学校で、どんな学校が良い学校なのでしょうか?今回は一番わかりやすい学生寮について説明します。

1.良い学生寮

学生寮はドミトリー(相部屋)がほとんどです。イメージとしてはYHAユースホステルのような部屋に机とシャワールームが付いた感じの施設です。ただし二段ベッドは少なく、ベッドを横に並べて行くタイプの相部屋です。

基本的に昼間は授業なので部屋で過ごす時間は僅かです。寝る場所と荷物を置く場所さえキレイに確保されていれば留学生活には支障ありません。ただ、現在の学生寮はどんどん質が良くなっています。新築の施設であれば、ほぼ間違いなく大丈夫です。

2. 悪い学生寮

施設が悪い学校は以下のような学校です。

  1. 部屋に窓が無い
  2. カビ臭い
  3. 暗い
  4. 水が出ない、又は濁った水が出る
  5. サビだらけのバスタブ
  6. 虫が出る

特に窓が無いタイプの部屋は日本人にとって厳しい環境です。そして窓が無いから部屋は暗くなり、カビ臭くなります。元の設計が悪い上に管理にお金をかけないと、どんどん環境は劣悪になってしまいます。ただ、どの学校でも虫が出る確率は多少あります。

注意しなくてはいけない事としては、施設が悪い学校もインターネット上にはキレイな写真が掲載されている事です。ネットの情報を鵜呑みにしての学校選びには注意してください。

3.その他の選択肢

一部の学校ではホテルやコンドミニアムを寮として使っています。ホテルの質は日本のキレイなビジネスホテルと同レベル。コンドミニアムは予想以上に良い物件が多いです。環境を気にされる方は、コンドミニアムを使った学生寮をおすすめします。

まとめ

当然ながら、施設の質が低い学校は留学費用は安くなります。どの程度の施設があれば留学生活を送る事ができるのか代理店(エージェント)に伝え、しっかりと相談して学校を選びましょう。

  1. 初めてのセブ島留学
  2. 学校選び
  1. 学生寮
  2. 比較(説明)

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会