セブ島留学まとめ

【違いは目に見えない!】フィリピン(セブ島)留学比較(4)マンツーマンレッスン

更新日:2017年5月5日
WALESの教室の写真

フィリピン(セブ島)留学といえばマンツーマンレッスンです。先生が1人に対して生徒が10人以上の欧米留学に比べ、学習効果が高い事は間違いありません。

しかし、学校の中にはマンツーマンレッスンの使い方を間違っている学校もあります。比較する為に箇条書きにしてみましたので、早速見てみましょう。

効果が出るマンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンで高い学習効果を残す講師は以下のような特徴があります

  1. 講師は生徒一人一人の学習進捗を把握し、カリキュラムを柔軟に変更する
  2. 講師は生徒一人一人の苦手な部分を把握し、弱点補強を行なう
  3. 講師は毎回の授業で生徒が本当に理解したかを確認する(大事!)
  4. 講師は生徒のやる気を引き出し、モチベーションを高める手伝いをする

質の高い講師のマンツーマンレッスンとは、キレイな英語を話すだけでなく、このようなマンツーマンレッスンの学習効果を最大に活かす事です。このような事は全てのフィリピン人講師が最初から行なえる訳ではありません。資質と経験とトレーニングが大事なのです。

効果が出ないマンツーマンレッスン

こんな講師のレッスンだとせっかくのマンツーマンでも効果が出ません。

  1. 講師の英語が間違ってる
  2. 講師は教科書やテキストを生徒に読ませ、問題を出すだけ
  3. 生徒が間違っても、ニコニコして次に進んでしまう
  4. 講師が授業中にあくびをしたり、スマホをいじったりし、やる気を失っている

こんな講師と出会ってしまったら・・・学校に必ず文句を言いましょう。素人の講師がバイト感覚でやっている可能性があります。

まとめ

比較してみれば一目瞭然でしたね。良い講師との出会いは英語学習のレベルアップには欠かせません。ぜひ良いフィリピン人講師と良いカリキュラム・そして良い学習環境を用意している学校を選び、留学しましょう。

  1. 初めてのセブ島留学
  1. マンツーマン

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会