セブ島留学まとめ

フィリピン(セブ島)留学比較(5)スパルタvs普通

更新日:2017年5月6日
スパルタカリキュラムの写真

フィリピン(セブ島)留学では「スパルタ」というコース(又は学校)と普通のESLコースがあります。具体的にどのように違うのか比較してみました。

スパルタ校と普通のESL学校の違い

以下はスパルタコース対普通のESLの比較表です。見ていただけたらわかりますが、スパルタコースといってもムチで叩いたりする体罰はありません。授業数と課題が多いだけです。

 比較項目 スパルタコース 普通のESL
授業数 8〜10コマ 普通のESL
※生活言語(EOP) 英語のみで生活 母国語でOK
外出 土日平日は外出不可 いつでも外出OK
単語テスト 平日は毎日 無し
※罰則 授業をサボったら罰則 何も無し
留学成果は? 高い  その人次第

まとめ※学校スタッフ(日本人マネージャー)との会話は日本語でかまいません。
※授業をサボったり、単語テストの成績が悪いと週末の外出不可になります。

比較してみれば、スパルタコースの方がカリキュラムがぎっしり詰まっている事がわかると思います。しかしレッスン内容などは普通のESLコースと変わりません。もし体力的に大丈夫であれば、英語初級者の若者にはスパルタコースをおすすめします。

  1. 初めてのセブ島留学
  1. スパルタ

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会