セブ島留学まとめ

【セブ島留学】TOEIC受験方法まとめ

更新日:2017年5月11日
TOEIC試験会場の写真

セブ島留学に挑戦されるかたの中にはTOEICのスコアアップを目指している方も沢山います。そんな方々に是非おすすめしたいのがセブ島での公式TOEICテスト受験。現地でTOEICテストを受ける方法について、セブ島留学を考えていらっしゃる方向けにまとめました。

日本とセブ島のTOEIC試験の違い

それぞれのTOEIC試験は開催する団体が違います。日本は「財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)」が実施。セブ島は「Educational Testing Service(ETS)というアメリカの団体」です。しかし、所得したTOEICスコアは基本的に全世界的に有効で価値は変わりません。

主な違いは以下の2点です。

項目 日本 セブ島
テスト開催回数 1年に10回程度 毎月開催
申し込み期日 1ヶ月前まで 10日前まで

 

セブ島のテスト会場は何処?

セブ島での公式TOEIC試験会場は、なんとセブ島留学の語学学校です。受験会場となる学校は以下の2つです。

1.SMEAG校キャピタルキャンパス

SMEAG-エス・エム・イー・エー・ジー-SMEAG

2.CPILS校

CPILS-シピルス-Center for Premier International Language Studies

日程も1週間ずれていますので、自分の留学期間に合わせて選ぶ事も可能です。

申し込み方法は?

申し込み方法は以下の3つから選べます。

  1. 留学中の語学学校で申し込み(おすすめ)
  2. 会場となる語学学校で直接申し込み
  3. インターネットで申し込み

セブ島留学中にTOEIC試験を受験をされる方は難しいインターネットでの申し込みをする必要はありません。ほとんどの語学学校では学校マネージャーが代理で申し込みをしてくれます。

また、もしSMEAGかCPILSに留学中の方であれば、SMEAGであればキャピタルキャンパスの受付窓口に。CPILSであれば学校のフロントで直接申し込みする事が可能です。

※セブ島留学前に代理店と語学学校を通じて日本でTOEIC試験(セブ島会場)を申し込む事も可能です。

TOEIC受験費用は?

セブ島での受験費用は以下のようになっています。受験費用は年々変更になっていますので、各自で確認してください。

  • リスニング&リーディング:2,200ペソ ←日本で必要とされるスコアはこちらのみ
  • ライティング&スピーキング:3,700ペソ
  • リスニング&リーディング&ライティング&スピーキング:4,700ペソ

試験結果受取方法

試験結果を受け取る方法は以下の3つです。

  1. 会場に取りに行く
  2. 郵送で送ってもらう(おすすめ)
  3. 郵便局に取りに行く

セブ島留学中の方の試験結果は語学学校に届きます。ただ、もし試験を受けた次の日に帰国をされる場合は、日本に転送してもらう事ができます。お金が勿体ないという方は、学校のスタッフにPDF化してメールで送ってもらいましょう。

まとめ

いかがでしょうか?

セブ島留学中にTOEIC試験に挑戦するのは簡単だとご理解頂けたと思います。もちろん学校に入学しないでTOEIC受験だけをする事もできます。インターネットのお申し込みは日本からでも可能ですので、ぜひ挑戦してください。

  1. TOEIC
  1. TOEIC
  2. セブ

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会