セブ島留学まとめ

SMEAGセブ島留学体験談口コミまとめ

更新日:2017年5月13日
SMEAG口コミ留学体験談の写真

セブ島で最大の規模を誇るSMEAG校の留学体験談・口コミ情報をピックアップし、見やすくまとめました。

※SMEAGは3つのキャンパスを持っているので、それぞれ学習内容や雰囲気が違います。

ポジティブ

マンツーマンクラスでは、会話のほか英語で書いた日記を添削してもらい、聞く・話す・読む・書くをまんべんなく学べました。英語日記ははじめは何をどう書けばよいのかわからず、日本語で下書きをして、2~3行の英文を書くのに1時間以上かかっていましたが、マンツーマンクラスや選択授業で文法や文章の書き方を学び後半はレポート2枚の日記を書けるようになりました。(留学期間4週間:男性)

 

何よりグローバルな視点を持った日本人や韓国人、台湾人の仲間に出会えたことが、私にとって大きな財産となりましたので、思い切って行動を起こして良かったと心から思っています(留学期間2週間:男性)

 

IETLSの得点も大きく伸ばす事もでき、同時にTOEICスコアも700点Overし、英語に対してドンドン自信がついていきました。(留学期間7週間:女性)

 

先生の話を理解しようと一生懸命耳を傾けますし、自分も英語で意思を伝えようと頭も体もフル回転させるので、「体で英語を覚える」感覚を覚えました。(留学期間3週間:女性)

 

寮生活が留学生同士の仲間意識を生み出し、授業以外も各国の外国人のルームメイトと時間を共有することで相互文化を学ぶ事ができる環境は英語留学以外の隠れたメリットです。(留学期間1週間:男性)

 

驚いたことにルームクリーニングやランドリーサービスはヘルパーがやってくれるので、快適な環境の中で生活しながら英語学習に取り組むことができました。(留学期間2週間:男性)

 

グループレッスンはディスカッションが中心。「自分の海外渡航歴」や「自国の良い点と改善すべき点」「結婚と離婚」など、多彩なテーマについて自分の意見を発表しました。(留学期間1週間:女性)

 

セブ島留学は私の人生で一番いい経験となりました。授業の充実度はもちろん、留学仲間や現地の人と過ごす環境が私をオープンにしてくれ、精神的も成長したと思います。(留学期間1週間:女性)

SMEAG口コミ留学体験談2の写真

 

「カリキュラム、講師陣、英語の発音など、不安や疑問に感じていた面はまったく問題無い」と実感しました。(留学期間4週間:男性)

 

マンツーマンレッスンも1日に3時間は確保されており、その量は現行のオーストラリア留学の比ではありません。フィリピン人講師もみな教育熱心で親しみやすく、英語の発音も欧米と遜色なく感じました。(留学期間1週間:男性)

 

留学を通して初めての経験や出会いを経て、「自分に何が足りないのか?」とあらためて問い直すきっかけも作れました。今回の留学で英語力だけではなく人間的にも少し成長できたのではないかと思っています。(留学期間2週間:男性)

 

授業の合間や食事のときなど、他国からの留学生と会話をする機会が多く、授業外でも英語を使用する環境が整っており、常に英語に触れている環境が自分の生活の一部に変わっていました。そして気付いたときには英語に対するストレスはきれいに消えていました。(留学期間2週間:女性)

 

治安の悪さなどを懸念していましたがセキュリティーが非常に強固で、学校門の外に男性セキュリティー2名、門の中に1名の配置となり更に外出に関しては全て指紋認証での入退校を管理され、門限も年齢に応じてですが成人の方でも23時までに帰校しなければなりません。ある意味日本の学校より学則などもしっかりしているので派遣学校と保護者の方にとっては非常に安心できる材料となりました。(留学期間1週間:男性)

 

もし、留学先を迷っている人、留学自体を決断できずにいる方がいらしたら、ぜひフィリピン留学を体験していただきたいです。(留学期間4週間:男性)

 

フィリピン人講師の熱心な授業に非常に印象に残りました。彼らはプロフェッショナルとしての意識を持ち、英語を習得して欲しいという想いで生徒と接している姿勢は新鮮で伝えようとする力はとても大きく、生徒の受講姿勢にも伝播していました。(留学期間1週間:男性)

 

授業の中ではフィリピンの抱える国内事情や文化などについても知ることができ、また韓国や台湾などのお国柄についても話が聞けました。逆に日本について考えさせられることも多々ありました。(留学期間12週間:男性)

SMEAG口コミ留学体験談3の写真

 

ネガティブ

事前に社内でのオリエンテーションで話には聞いていましたが、1日びっしりのスケジュールと多彩なカリキュラムに2週間欠席なく続けられるのか不安を感じました。朝食前から授業があり、朝6時半には教室に向かい、夕食後の夜間クラスまで授業が続きます。(留学期間2週間:女性)

 

私の宿泊していた4人部屋はシャワー室が壊れていて、誰かがシャワーを浴びると部屋まで水が流れてきました。(留学期間3週間:女性)

 

挑戦した動機

日本にいても遊びやバイトなどで時間を取られて中途半端な勉強しかできずにいたので、一度環境を変えてみるのもいいかもしれないと思い、友達と2人で夏休みを利用してセブ島の語学学校に留学することにしました。(留学期間3週間:女性)

 

これからの時代はますます英語が不可欠と叫ばれて久しいですが、ついに私の勤務先では今夏より英語が社内公用語となり、一定レベルの英語力が社員に求められることになりました。 (留学期間2週間:女性)

  1. 留学体験と口コミ
  1. SMEAG
  2. セブ

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会