セブ島留学まとめ

【セブ島留学】おすすめ英語研修Philinter(フィリンター)の活用方法

更新日:2017年5月27日
セブ島留学フィリンターのビジネスコースの写真

実際に起業や語学学校の担当者がセブ島留学を利用して英語研修を行なう場合、どのようにコース選びをすれば良いのでしょうか?ただ単純にビジネスコースに留学するだけで良いのでしょうか?イメージが湧くように、いくつかの留学活用方法をまとめてみました。

初心者向けに3ヶ月間しっかりと英語研修

まず最初のタイプは一番おすすめできる3ヶ月間の中期留学です。英語初心者のうちはインテンシブESLコース2ヶ月(8週間)を受講し、ある程度英語力が上がってから最後の1ヶ月(4週間)をベーシック・ビジネスコースに留学する組み合わせです。一般的な社員研修として留学する場合、このようなコースの組み合わせで留学される方が多いです。

【インテンシブESL(2ヶ月)+ベーシック・ビジネス(1ヶ月)】

2ヶ月の短期留学でビジネスコースをW受講

次のタイプはベーシックとアドバンス、それぞれのビジネスコースを受講する組み合わせです。最初の1ヶ月(4週間)をベーシック・ビジネスコースに留学し、次の1ヶ月(4週間)をアドバンス・ビジネスコースに留学します。ビジネス英語をしっかりと学習したい方には素晴らしい組み合わせですが、学習の負荷はかなり重くなります。また、それぞれの最終日に講師と生徒の前で発表するイベントがありますので、大きな山場を2回も経験する事ができます。

【ベーシック・ビジネス(1ヶ月)+アドバンス・ビジネス(1ヶ月)】

1週間〜2週間の超短期ビジネス留学

「本気で英語学習をしたいけど、どうしても時間が無い!」そんな方には2週間のフォーカスインダストリーへ留学される事をおすすめします。超短期間の留学となるので、自分の専門分野に絞った英語学習をする事が可能です。このフォーカスインダストリーは1週間の受講も可能なので、会社の部長さんがお試し留学をされる際にもおすすめです。

【フォーカス・インダストリー2週間】

まとめ

一般的には「ビジネスマンはビジネスコースで…」と考えられるかもしれませんが、Philinterの場合は他のコースと組み合わせての留学がおすすめです。他にもTOEICとビジネスコース、IELTSとビジネスコースの組み合わせもおすすめです。自分がどのコースにどれくらいの期間留学すれば良いのか?是非担当者にご相談ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. ビジネスコース
  1. Philinter(フィリンター)
  2. ビジネス