セブ島留学まとめ

【フィリピン留学】OKEAの人気PreTOEIC(プレトーイック)コースの情報

更新日:2017年6月25日
OKEAのTOEIC解答用紙の写真

隠れたTOEIC名門校のバコロドOKEA。そのTOEICコースは受講する為には長期間の留学申し込みが必要でした。しかし、今年からPreTOEIC(プレトーイック)コースに限っては「1週間」の留学からでもお申し込みが出来るようになりました。その内容をまとめます。

入学条件

スコア:必要なし
留学期間:12週間未満のTOEICコースの入学は、全てPreTOEICコースとなります。

1週間から誰でも入る事ができますが、授業のレベルが低くなるという事はありません。(カリキュラムは点数保証コースとほぼ同じ)

授業内容

TOEIC対策マンツーマンレッスン:1日4コマ(50分×4コマ)
レベル別グループレッスン:1日2コマ(50分×2コマ)
選択制夜間授業:1日2コマ(TOEIC R/C と TOEIC SPEAKING が選択可能)
受講可能授業数:最高8コマ(合計400分)

※全ての授業はフィリピン人講師が担当。
※宿題が出ます。

まとめPOINT

OKEAのレベル分けテストはTOEICを使って行なわれるほど、OKEAではTOEIC対策を重要視しています。

PreTOEICコースの授業でも、ただ問題を解くだけでなくテクニック的な指導(TOEIC専門講師が在籍)もしてもらえます。そして大量の宿題も出ます。授業のボリュームが多いので、復習する時間も必要です。OKEAのPreTOEICコースに入学している留学生は毎日夜遅くまで自習室で学習をしています。

ただし、授業は全て英語で行なわれるためTOEICスコア100点でも入学は可能ですが、学習についていけるかは疑問です。最低でも300点以上か、中学レベルの英語を完全理解されていた方が良いかと思います。全くの英語初心者には向いていないかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. TOEIC
  1. TOEIC
  2. 1ヶ月
  3. 2ヶ月
  4. バコロド
  5. OKEA