セブ島留学まとめ

【フィリピン留学】700点上がった生徒も出たOKEAのTOEIC強化コース

更新日:2017年6月25日
OKEAのTOEIC専門講師の写真

バコロドにあるOKEAは英語学習の隠れた伝統校です。そのOKEAの中でもTOEIC教科コースは最も力を入れているコース。TOEIC専門講師の授業を直接受ける事ができる上に、学習ボリュームも非常に多くなっています。まさに本気でTOEICを学習したい人向けのコースです。まとめました。

入学条件

スコア:必要
留学期間:12週間以上

授業内容

TOEIC対策マンツーマンレッスン:1日3コマ(50分×3コマ)
レベル別小グループレッスン(4人):1日2コマ(50分×2コマ)
TOEIC専門講師特別授業 (最大8人):1日2コマ(50分×2コマ)
選択制夜間授業:1日2コマ(TOEIC R/C と TOEIC SPEAKING が選択可能)
受講可能授業数:最高9コマ(合計450分)

※TOEIC専門講師は韓国人の専門家
※授業内容は多岐に渡ります。
※宿題も多くハードです。

まとめPOINT

TOEIC強化コースではTOEIC専門講師による授業が毎日2コマあります。専門講師の授業で最も優れている所は、効率的に点数を上げる方法を直接教えてもらえることです。(例、解答の順番や読む場所、ペース配分の仕方など)

しかし、テクニック頼る事無く、ディクテーションや単語の暗記をしっかりと行いますので毎日の学習ボリュームはかなり多いです。TOEIC強化コースに入学した生徒は平日はひたすら宿題・復習・テスト対策に明け暮れる事になります。

そんなTOEIC教科コースからは、4ヶ月で180から860にスコアアップした留学生が出ています。本気でTOEICを伸ばしたい人にのみおすすめします。

こちらは専門講師の紹介動画です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. TOEIC
  1. 3ヶ月
  2. バコロド
  3. OKEA
  4. スパルタ(ハード)