セブ島留学まとめ

【格安フィリピン留学】バギオJICをおすすめする理由(11)EOPルールを適切に運営

更新日:2017年7月22日
フィリピン留学のEOPルールの写真

フィリピン留学やセブ島留学で英語力が上がると人気のEOPルール。しかし、学校がこのEOPルールをしっかりと管理するのは大変です。生徒にとっても監視されてまで英語を使う環境に疑問を持つ人も少なくないでしょう。

そんな扱いが難しいEOPですが、バギオJICでは学校の個性を生かした独特の運用方法がされています。バギオJICには2つの個性の違うキャンパスがあるので、キャンパスごとにルールを変えているのです。

Intensive Basicキャンパス(IBキャンパス)の「英語短期修行コース」に留学すると、厳しいEOPが義務づけられます。こちらは初心者向けのキャンパスなので、強制的に英語漬けの生活になります。

逆に、Power Speakingキャンパス(PSキャンパス)の全てのコースには、EOPルールはありません。

EOPがあるIBキャンパスに最初に留学し、基礎力を上げてからPSキャンパスに移動。そしてPSキャンパスで自分の目的にあった学習をする。バギオJICではそんな柔軟な留学方法が選択できます。これなら半年ほどの長期留学にもおすすめできますね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 学校紹介
  1. バギオ
  2. おすすめポイント
  3. BAGUIO JIC
  4. EOPルール