セブ島留学まとめ

【セブ島留学】マンツーマンのデメリット(2)復習の時間が足りなくなる

更新日:2017年7月30日
セブ島留学の自習室の写真

マンツーマンレッスンが多い学校のデメリットについて書いています。

『毎日8コマのマンツーマンレッスンを受けていると、復習の時間が無くなる』

一日8コマのマンツーマンレッスンを否定的に捉えている方はこのような意見を持っています。これも非常に納得いくご意見です。

実際、マンツーマンレッスンで教えてもらった英語表現は、復習をしなければ覚える事は出来ません。毎日2〜3時間は復習時間が必要です。そして予習も1時間〜2時間ほど必要だと考えると、これはなかなかハードなスケジュールと言えます。

もし短期留学で8時間のマンツーマンレッスンを選んだ場合は、外出をせずに学習に集中しましょう。セブ島留学のほとんどの語学学校には自習室がありますので、そこでしっかりと予習と復習をしてください。もし現地で「色々な体験をしたい」「外出をしたい」と考えてらっしゃる方はマンツーマンレッスンの数を減らしても良いかもしれませんね。マンツーマンレッスンは6コマあれば十分です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. マンツーマン
  2. 注意することや失敗・危険