セブ島留学まとめ

【初めてのセブ島留学】第1回パスポートを所得するために謄本を用意

更新日:2017年8月9日
パスポート申請に必要な戸籍謄本のイラスト

「Mさん、セブ島に行くのが決まったらパスポートを準備してね。申請から所得まで2週間かかる事もあるし、パスポートが無いと格安航空会社のバニラエアや旅行代理店のHISで格安航空券がとれないから(←重要)」

と、永井がいくら尻を叩いても『仕事が忙しいから』という理由で、なかなかMさん(40歳・独身男性)は動いてくれません。(その恐るべき理由は、格安航空券を予約する時に明らかになります・・・)

やっと動き始めたのは、なんと出発1ヶ月前になってから

【確認!】パスポート申請するためには、以下の3つを書類を用意する必要があります。

  1. 戸籍謄本、又は戸籍抄本
  2. パスポート用の写真
  3. 本人確認のための書類

 

やっと重い腰を上げたMさんは、まず戸籍謄本を用意する事にしたようです。

戸籍抄本または戸籍謄本を所得するためには、本籍がある市町村役所に行って、申請をしなくてはいけません。謄本と言う言葉に馴染みが無い人でも、本籍がある市役所に行って「パスポート申請に必要な書類をください」と言えば、普通はすんなりともらえます。

しかし・・・Mさんは早くもココで最初のしくじりを犯しました。(続く)

  1. 初めてのセブ島留学
  1. Mさん(40歳)

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会