セブ島留学まとめ

【初めてのセブ島留学】第4回パスポートの有効期間で悩むMさん

更新日:2017年8月9日
パスポート申請に必要な収入印紙のイラスト

写真を忘れたMさんは近くの写真館で写真を撮り直し、やっとパスポート申請の書類が全て揃いました。次は申請するパスポートの有効期間を考えて、購入する収入印紙の種類を決めます。

10年間有効のパスポートを申請

「パスポート申請は収入印紙が高いんですよ!10年間有効のパスポートの方が収入印紙が割安になるから、10年を申請した方が良いですよ」と永井が10年間有効なパスポート申請をおすすめをしてましたが、普段から金欠のMさんは弱気に5年間有効のパスポートを申請しようとしていました。

※その割には焼き肉で1万円分食べてしまったりするんですよ!(永井談)

因に、パスポート申請料金はこんなに違います。

パスポートの有効期間 東京都
手数料
収入印紙 合計
10年間有効 2,000円 14,000円 16,000円
5年間(12歳以上) 2,000円 9,000円 11,000円
5年間(12際未満) 2,000円 4,000円 6,000円

最終的には永井が、「Mさん、ほら、お客さん沢山来たら何度も海外行けるから!きっと海外楽しいよ〜♪」とMさんをなだめ、10年有効のパスポートを申請させました。

(続く)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  1. パスポート
  2. Mさん(40歳)