セブ島留学まとめ

【初めてのセブ島留学】第8回格安航空券の知識が無かったMさん

更新日:2017年8月11日
格安航空券を買い損ねた男性のイラスト

今回はセブ島留学の取材に行くM(40歳・独身男性)さんが格安航空券を予約するまでの話です。多くの方が気軽にセブ島留学に行けるようになったのも、この格安航空券のおかげです。しかし、気をつけなければいけない事も・・・

なかなか動こうとしないMさん

永井:「Mさん!Mさん!早くパスポートとってくださいよ!自分のパスポートが無いと、バニラエア(LCC)では航空券が予約できないんですよ!(汗)」

ことは初めてのセブ島行きの1ヶ月以上前に遡ります。

セブ島行きが決まってからセブ島留学エージェントの永井はMさんにパスポート所得を促しますが、Mさんは仕事が忙しい事を理由に、なかなか動いてくれません。

結局、バニラエアで往復3万円で行けるチケットとセブパシフィックで往復2万円台で購入できる航空券が無くなってしまいました。永井もMさんと一緒の航空券を購入する予定だったので、安い航空券を逃がしてしまいました。

永井(エージェント)の提案

仕方なく永井は提案しました。

永井:「Mさん、今ならパスポートが必要無い予約サイトに4万5千円の航空券があるので、それを私が代理で購入します。これ以上待つともっと高くなってしまいます。良いでしょうか?」

その答えはアッサリとしたものでした。

Mさん:「その金額で抑えていただいて、パスポート所得時に安いチケットがあれば、キャンセルするとかでお願いします。」

永井:「ムキー!(航空券のキャンセルは出来ないのに!)

そう、Mさんはネットショップでお買い物をする感覚で航空券はキャンセルできると考えていたようです。安い航空券を複数予約して、最終的に一番安い航空券を使えば良いという考え方です。しかしながら、格安航空券はキャンセルできません。

永井:「道理で早く準備してくれなかった訳だ・・・onz」

Mさん:「飛行機が怖いので、今まで国内でも航空券を購入する事がありませんでした…」

これは知識が無いのですから仕方ないですね。
永井も反省をしました。(続く)

  1. 初めてのセブ島留学
  1. Mさん(40歳)
  2. 航空券(チケット)

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会