セブ島留学まとめ

【初めてのセブ島留学】第42回セブ・マクタン空港でMATUさんが感じた事

更新日:2017年8月21日
セブ・マクタン空港の匂いをかぐMATUさんのイラスト

MATUさんと永井は無事に着陸した飛行機から降り、セブ・マクタン空港の中へ移動します。空港の中は当然全ての表札が英語表記。留学エージェントとして何度もセブ島に来ている永井はもう既に慣れていますが、初めてセブ島に来たMATUさんはどう感じたのでしょう?

臭いに反応したMATUさん

入国審査を受けるために空港の中を移動中、永井はMATUさんに聞きました。

永井「どうですか?
   セブ島はどんな印象ですか?」

MATUさん「なんというか・・・
      臭い、臭いが違いますね・・・

永井「臭い???」

そう、MATUさんにとって初めてのセブ島の印象は、日本と違う臭いでした。確かに、セブ島にはセブ島独特の臭いがある事は事実です。ただ、それが何の臭いなのかはわかりませんし、あまりその臭いの事を言う人はいませんが・・・

なんとなく噛み合ない会話をしながら、永井とMATUさんは入国審査場に向かいます。

(続く)

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  1. Mさん(40歳)