セブ島留学まとめ

【初めてのセブ島留学】第52回Philinter(フィリンター)の晩ご飯

更新日:2017年8月24日
Philinterの夕ご飯の写真

MATUさんと永井はPhilinter(フィリンター)のマネージャーの藤村さんと合流して食堂へ向かいました。MATUさんにとっては、セブ島留学の語学学校の食事は初めてとなります。成田空港第3ターミナルのフードコートの食事が美味しくないと言ったMATUさんは、Philinterの食事をどう感じるでしょうか?

MATUさんの感想

暗い食堂の電気を付け、藤村さんが奥からMATUさんと永井の食事を運んで来てくれ、設置されているウォーターサーバーの所に行って水も用意してくれました。

※ウォーターサーバーは学校内の至る所に設置されていて、自由に水を飲む事ができます

永井「MATUさん、普通に美味しいですね」

MATUさん「そうですね。このご飯はタイ米ですよね?」

永井「はい。オイリーな食事には良く合いますね」

MATUさん「昔、タイ米を日本で食べたときは美味しくないと感じましたが、フィリピンで食べると美味しいです」

今晩のPhilinterのメニューは、豚肉と白菜のピリ辛トマト煮?のようなメニューでした。少し濃い目の味付けで、パサパサのご飯と相性抜群です。

ジャンクフード好きのMATUさんと糖質制限メニューを愛する永井、2人が満足できる食事でした。

(つづく)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報
  1. 【学校】Philinter(フィリンター)
  2. 語学学校の食事
  3. Mさん(40歳)