セブ島留学まとめ

【初めてのセブ島留学】第57回フィリピンのレジは遅かった

更新日:2017年8月25日
セブ島のショッピングモールのレジの写真

衣類売場でセブ島留学取材期間の衣類を買い込んだMATUさんは、レジに向かいました。英語を使っての買物にも初めて挑戦します。

MATUさん、初めての会計

ショッピングモールのスタッフに案内されて向かったレジは、何故か化粧品売場?。レジの女の子たちもおしゃべりに夢中でこちらに気がつきません。さすがセブ島です。

しかも、商品の中でタグが1つ付いていない商品があったので、売場のチーフと思われる男性が全力でダッシュ。商品のタグを探しに行きました。しかし、そんな間にもレジの女の子たちはおしゃべりに夢中です。

そこで、今度はMATUさんも店員の女の子たちに話しかけました。

MATUさん「(英語で)初めまして」

レジの女の子「Hi〜」

MATUさん私は「(英語で)私は日本から来ました。セブ島で初めての買物です・・・・」

レジの女の子「Oh really?」

店員の女の子たちはとにかく笑顔で愛想良く対応してくれました。・・・・とはいえ、なぜか会計は15分くらいかかりましたが。onz

セブ島での買物では、このように時間がかかります。異文化に触れるのは留学の醍醐味ですし、郷に入っては郷に従え(When in Rome, do as the Romans do)ということわざもありますので、それ自体も楽しみましょう。

MATUさん「いやーみんな笑顔で挨拶を交わしてくれますよ。素晴らしいですねー」

理由はさておき、MATUさんはセブ島を楽しんでくれているようです。

(つづく)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのフィリピン(セブ島)留学情報基礎知識
  1. Mさん(40歳)
  2. 買物