セブ島留学まとめ

【初めてのセブ島留学】第79回TGと永井との英語学習法についての会話

更新日:2017年9月4日
セブ島留学スパルタCGの写真

今度は永井が口を開き、TGさんとセブ島留学の英語学習法について話をしました。初めてセブ島留学する人は、ぜひ読んでいただきたい内容です。

INPUT(インプット) か OUTPUT(アウトプット) か

永井「ちょっと質問していいですか?
   CGは毎日学習時間が12時間の
   スパルタ環境ですよね?」

TG「はい。そうでございます」

永井「英語学習はINPUTとOUTPUTに
   分かれていると言われていますが、
   12時間もカリキュラムがあると、
   INPUTの時間が足りませんよね?」

TG「私はですね、
  INPUTはセブ島留学前に済ませてくる
  必要があると考えています」

永井「そーなんだ。
   単語や文法を覚えてからセブ島に来て、
   ここでは英語を使う練習(OUT PUT)
   に特化した方が良いということですね?

TG「はい。そうでございます」

しかし、この会話をしてから永井は疑問点を感じました。CGへ留学すると、基礎学力が全く無い英語力ゼロの人でも、ある程度英語を話せるようになるからです。むしろ、INPUTが足りていない日本人にこそ、CGが合っていると感じていたからです。

このように、学校マネージャーの考えと留学生の英語学習現場は多少ズレる事があります。もしかしたら、一人一人に合った学校選びは当事者同士では難しいかもしれません。

(つづく)

  1. 初めてのセブ島留学
  1. CG
  2. Mさん(40歳)
  3. マネージャー(日本人)

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会