セブ島留学まとめ

【モチベーションが低い】セブ島留学生まとめ

更新日:2017年9月7日
悪いセブ島留学生のイメージの写真

セブ島で学校を訪問したり、留学生の体験談を聞いていると、『授業をさぼる』『やる気が無い』『(頻繁に)遊びに誘ってくる』などの英語学習に対してモチベーションが低い留学生がいる事に驚かされます。いったい何故、モチベーションが低い生徒がセブ島留学しているのでしょうか?今回はその原因を探ります。

1.親が勝手に留学を決めて来た

10代から20代前半で授業をサボっているような子供たちの中には、親がセブ島留学を勝手に決めて来たというケースがあります。本来であれば、このような留学生は周囲に悪影響を与えるので、語学学校と代理店は受入を断らなくてはいけません。しかし、売上実績と紹介料欲しさに集客してしまう会社や学校もあるようです。

2.学校がミスマッチだった

英語の基礎が全くわかっていないのに、入学してみたら日本語禁止(EOP)の学校だった。そんなミスマッチも時々あるようです。この場合、ガッツを出して頑張る人もいますが、残念ながら不貞腐れる(ふてくされる)留学生も出てきます。このような場合も、留学代理店やエージェントの紹介方法に問題があります。

3.夜遊びが楽しくなってしまう

セブ島には夜遊びする場所もありますし、海も近いのでお金さえあればいくらでも遊べます。最初はしっかりと勉強する予定で留学に来た人も、徐々にその気持ちを忘れてしまい、夜の活動がメインになってしまう事もあるようです。留学前に目的をしっかりと決めたいですね。

4.体力がついていかない

年齢的に40歳以上の方が留学する場合、留学カリキュラムは慎重に考えなければいけません。無理して毎日8時間以上のレッスンを続けると、燃え尽きてしまう事もあります。ハードなスケジュールには体が付いていきませんので、余裕を持って学習に取り組む事が大事です。

5.そもそも勘違いして(騙されて)セブ島留学に来た

インターネットの広告を見て申込をしてしまった人などの中には、海外の高級リゾート地で英語学習をするのだと勘違いして来てしまった人もいます。そういう人は、勉強が手につきません。セブ島留学は、あくまでもフィリピンの留学です。フィリピンがどういった国なのかをしっかりと調べてから留学しましょう。

まとめ

やる気の無い留学生と一緒のクラスになったり友達になってしまうと、勉強が進みませんし、モチベーションがつられて落ちてしまいます。しっかりと勉強したい方は、意識の高い留学生が集まる学校に留学するか、授業を欠席したら退学にしてしまうような厳しい環境の語学学校を選んでみてはいかがでしょうか?

その為には、現地の学校の事を詳しく知っている代理店(エージェント)を選ぶ事が大事です。

  1. ネガティブ
  1. トラブル対策

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会