セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第85回フィリピンのウーバーに初乗車

更新日:2017年9月13日
セブ島のウーバーの写真

一通りCGの取材が終わったところで帰る時間となりました。MATUさんと永井がタクシーを呼んで帰ろうとしたところ、CGのマネージャーのTGが、なんとウーバーを手配してくれました。セブ島留学の取材でフィリピンのウーバーに乗るのとは、夢にも思いませんでした。

そのシステムは?料金は?

TGの説明によれば、セブ島のウーバーはタクシーと料金はあまり変わらないそうです。ただし、サービスが良く、車が高級車でキレイなので、結果的にお得だということです。料金はカード決済と現金払いが選べるようですが、我々は自費での現金払いを選択しました。

運転手にスマホで目的地を教え、おおよその料金が確定したら乗車してスタート。目的地に着くまではドライバーと英語で会話を楽しみました。

永井「この車、凄くいいですねー
   今まで乗った車の中で一番だよ」

ドライバー「ハッハー!
      ありがとう!
      あなた達は日本人?」

永井「そうですよ。
   あなたは日本が好きですか?」

ドライバー「もちろんだよ!
   日本のアニメが好きなんだ。
   ドラゴンボール、スラムダンク…
   そしてNARUTO(ナルト)だよ!」

なぜかアニメの話で盛り上がりながら、初ウーバーは快適なドライブとなりました。今回はMATUさんも英語を話す事に挑戦。

また、このドライバーの話によると、この高級車のオーナーは別にいるそうです。オーナーの代わりにウーバーで高級車を運転するフィリピン人・・・日本人としては理解に苦しむ設定ですが、まあセブ島に来ているのですから、MATUさんも永井も細かい事は気にせず楽しむ事にしました。

(つづく)

  1. セブ島留学取材記録
  1. Mさん(40歳)
  2. タクシー

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会