セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第91回SMEAGキャピタル校のカフェ

更新日:2017年9月18日
SMEAGカフェの写真

MATUさんと永井がSMEAGキャピタルの入口に立っているガードマンに挨拶をすると、学校に併設されているカフェに案内してくれました。カフェで数分待っていると、日本人マネージャーの新井さんがやってきました。新井さんは瀬戸大地に似ている好青年。セブ島留学のイメージにぴったりです。

カフェの紹介

名刺交換をした後、さっそく新井さんからカフェの紹介がありました。

実は、セブ島で飲めるコーヒーのほとんどは甘さでごまかしたコーヒー飲料です。ブラックで飲めるような美味しいコーヒーはなかなか手に入りません。カプチーノや抹茶シェイクなどはもっての外でした。

※最近はやっとスターバックスの出店が増えてきています。

そこで、スターバックスレベルのコーヒーを留学生に提供したいというSMEAGオーナーの計らいで、学校にカフェが併設されたそうです。

因に新井さんはモリンガ(フィリピンのスーパーフード)を販売するNGOで働いていたということで、SMEAGのカフェにはモリンガも置いてありました。

新井さん「お話をする前に何か飲まれますか?」

永井「私は・・・抹茶シェイクで」

MATUさん「モリンガ飲んでみようかな」

さっそくMATUさんはモリンガに挑戦してくれました。味は美味しかったそうですよ。モリンガは美容と健康に良いので、是非みなさんもSMEAGキャピタルに行かれた際にはご利用ください。

(つづく)

  1. セブ島留学取材記録
  1. Mさん(40歳)
  2. カフェ

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会