セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第96回SMEAGキャピタル校のセキュリティと託児所と法律事務所

更新日:2017年9月30日
SMEAGのセキュリティシステムの写真

次にMATUさんと永井はSMEAGのセキュリティシステムを見学しました。フィリピン留学の多くの学校はガードマンが手書で留学生の外出管理をしていますが、セブ島留学のSMEAGは近代的(?)なパソコンで学生を管理していました。そして、そのまま一同は託児所と法律事務所も紹介してもらいました。

安全に生活しやすい環境を追求

学校の入口にあるセキュリティシステムに学生証をかざすと「ピッ」という音を立ててデータを読み込みました。このようにセキュリティシステムを通して学生の行動記録を管理する事により、万が一トラブルが起きたときも迅速に対応できます。

新井さん「セキュリティスタッフは24時間、中と外で待機して学生の安全を守っています」

永井「これは子供をセブ島に留学させる親御さんにも安心ですねー」

(外に移動)

新井さん「学校に併設されている BUSY BEE という託児所は、留学生のお子さんだけでなく、SMEAGの英語講師の子供も預かって、英語で歌を歌ったり本を読んだりしています

永井「ある意味、本当の英語教育ですねー」

(隣に移動)

新井さん「隣の法律事務所では、もし留学生がトラブルに遭遇した場合、迅速にフィリピン人が対応してくれます」

永井「やはり地元の弁護士がついていると安心ですよねー」

新井さん「そうなんですよ。安全に生活できる環境を追求しています」

因にMATUさんはSMEAGに来てからずーっとカメラをまわしていたので、今回も会話に参加してきませんでした。

(つづく)

  1. セブ島留学取材記録
  1. Mさん(40歳)
  2. SMEAG
  3. セキュリティチェック
  4. 託児所

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会