セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第101回SMEAGのイーマネーカードの説明

更新日:2017年10月12日
SMEAGのイーマネーカードの写真

今度はオフィスに戻ってイーマネーカード(E-monoy card)の説明を聞きました。SMEAGでは電子決済システムを導入し、校内で行われる全ての経済活動に現金が必要なくなりました。日本のスイカ(suica)のようなこのシステム、セブ島留学で導入しているのはSMEAGだけです。いったいどのようなものなのでしょうか?動画で説明をしてもらいました。

新井さんの説明

永井「どこでお金をチャージするんですか?」

新井さん「こちらのフロントです」

永井「使い方は?」

新井さん「日本のスイカ(suica)と同じです。カードを精算機にかざすだけです」

永井「使える場所は?」

新井さん「2階の売店、1階のカフェ、美容室(ヘアーサロン)、そして教科書販売所等です」

永井「なぜSMEAGでは E-money card を導入したのですか?」

新井さん「フィリピンのペソは最高でも1000ペソ札(2,500円ほど)です。長期留学の学生さんなどは、それらの現金を持ち歩くと財布が膨らんでしまいますし、危ないですし、無くしたら大変ですよね」

 永井「確かにそうですよねー」

(つづく)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. ストーリーで学ぶセブ島留学
  1. 【学校】SMEAG
  2. Mさん(40歳)