セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第104回SMEAGクラシック校で日本人マネージャーに挨拶

更新日:2017年10月17日
SMEAGクラシック校の日本人マネージャーの福島さんの写真

永井とMATUさんはSMEAGクラシック校に到着しました。クラシック校は高い白壁に囲まれた敷地内にあり、出入り口はガードマンがしっかりと管理。緑の芝生が広がるキレイな庭の中に4階建ての校舎がセブ島の青空に向けて伸びていました。セブ島留学らしいプールは敷地内にありませんでしたが、広々とした空間がリゾート地らしい空間を作り出しています。

マネージャーにご挨拶

ガードマンに挨拶をすると、さっそく日本人マネージャーの福島さんを呼んで来てくれました。福島さんは・・・少しロボットみたいな真面目なタイプのマネージャーさんでした。

さっそくMATUさん、永井、そして福島さんとで名刺交換を行いました。
※セブ島留学では、必ず名刺交換をおこなう慣習があります。

永井「初めまして!東京で小さいエージェントを経営しています永井です」

MATUさん「永井さんの会社のHPを担当させていただいておりますMATUと申します」

福島さん「かしこまりました。わたくし福島と申します。よろしくお願い致します」

開放感があるセブ島の青い空の下、日本のおじさんが3人集まって日本式の挨拶を交わしてしまいました。

(つづく)

  1. セブ島留学取材記録
  1. Mさん(40歳)
  2. SMEAG
  3. マネージャー(日本人)

お問い合わせをする

0422-24-6081受付時間(年中無休)10:00~21:00

些細なことでもお応えいたします。

無料セブ島留学留学説明会