セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第110回SMEAGクラシック校の自習室

更新日:2017年10月20日
SMEAGクラシックの自習室の写真

セブ島留学に来ると、最低でも1日2時間は自習時間が必要です。頑張る留学生は4〜5時間は自習室に篭って学習します。だから、自習室はとても大事な環境です。今回はSMEAGクラシック校の自習室を取材、撮影させていただきました。

自習室を撮影

SMEAGクラシック校の自習室は、デスク・事務所の前を抜け裏手にあるランドリーの前に入口があります。1回、校舎の外に出てからでないと入れません。

※雨の日は少し濡れてしまうかもしれませんが、セブ島では比較的すぐに雨が止みます。

自習室の中は静かで快適です。クラシック校はIELTSの学習に専念する留学生が多いので、夜はびっしりと席が埋まります。学習する意識が高い環境なので、周りに流されてしまうという人にもおすすめです。

(つづく)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. ストーリーで学ぶセブ島留学
  1. 【学校】SMEAG
  2. Mさん(40歳)