セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第115回治安の良い場所にあるSMEAGクラシック校からCIJへ歩いて移動中

更新日:2017年10月25日
セブ島の住宅地の写真

SMEAGクラシック校の取材を終えたMATUさんと永井はCIJクラシック校に向かいました。治安が良い場所という事もあり、2人は歩いてCIJに向かっています。一般的に、セブ島留学では学校の外に出歩くときはタクシーを使うよう生徒さんにアナウンスしていますが、この2校がある近辺は治安が良い場所なので大丈夫です。

2校の位置をGoogleマップで確認

2校の間には大通り(キャッスルピークホテルの前を通る道路)が1つだけ挟まれていますが、それ以外は基本的に住宅地です。高収入の人が住むコンドミニアム(ホテルと高級マンションの中間)が沢山あることと、繁華街と適度に離れていることが治安の良さに繋がっています。

とはいえ、道で通りすがり出会う地元のフィリピン人のおじさんたちは、やはり皆さん上半身裸です(汗)。日本から来た人は、まずこのカルチャーのギャップに驚きますね。

また、野良犬や野良猫が意外と多いのも特徴です。野良犬には当然ながら狂犬病の予防接種がワクチンが処方されていないので、出来るだけ犬には近づかない方が懸命です。

しかし、そんな事をつゆ知らず、MATUさんは犬に近づいてしまうのでした・・・

(つづく)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのフィリピン(セブ島)留学情報基礎知識
  2. ストーリーで学ぶセブ島留学
  1. 【学校】SMEAG
  2. Mさん(40歳)
  3. 【学校】CIJ