セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第117回CIJのコンドミニアムに到着

更新日:2017年10月27日
セブ島留学の語学学校CIJの外観の写真

MATUさんと永井はCIJのクラシックキャンパスに到着しました。CIJは高級コンドミニアムを利用した、セブ島留学でも最も施設の良い学校の1つとして知られています。MATUさんにとっても高級施設の語学学校は初めてなので、永井としてはMATUさんのリアクションを楽しみにしています。

CIJの建物に驚くMATUさん

永井「さあ、着きましたよ!ここがCIJです」

MATUさん「このビルが学校なんですか???」

永井「ビルではなく、コンドミニアムです。この内に学校があるんです」

MATUさん「コンドミニアム?」

永井「わかりやすく言うと、高級ホテルとマンションを合体させたような建築物です

日本人はMATUさんと一緒でコンドミニアムと言ってもピンと来ないですよね。以下の説明を参考にしてください。

所有権と利用権を区別し、オーナーが利用しない間は旅行者に賃貸されることも多く、その収益はオーナーに還元されます。 リゾート地などでよく見られるので、借りる側からみると、「賃貸型リゾートマンション」という意味でも使われます。
(参照)http://www.homes.co.jp/words/k5/525000038/

永井はさっそく警備員と話をし、学校のマネージャーを呼んでもらいました。

(つづく)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. ストーリーで学ぶセブ島留学
  1. Mさん(40歳)
  2. 【学校】CIJ