セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第140回フィリピン留学の名門校CPILSヘ!

更新日:2017年11月16日
セブ島留学CPILSの校舎の写真

今回のセブ島留学の取材で最後の学校となるCPILSへMATUさんと永井は向かいました。CPILSがあるのはMJクエンコストリート沿いという、ちょっとローカルな地域です。セブ島に初めてつくられた語学学校という事もあり、CPILSはセブ島留学では広く知られた伝統校です。永井としてはエージェントとして初めて留学生を紹介したのがCPILSという事もあり、親近感を持っています。そして、当然ながらCPILSはとても評価が高い学校です。

学校のマネージャーは英語堪能

セブ島留学CPILSの日本人マネージャー斉藤さんと永井の写真

CPILSの日本人マネージャーの斉藤さんが出迎えてくれました。斉藤さんは元アメリカ在住という事で、セブ島留学業界でNo.1の英語力を持っている実力者。明るくハキハキ話してくれるので、いつも話はスムーズに進みます。

永井「お久しぶりです!」

斉藤さん「遠いところお疲れさまです。今回は留学生の取材と学校の撮影でしたよね?」

永井「はい。今回はカメラマン(MATUさん)が同行しているのでしっかりと撮影させてください。ところでCPILSは普段、動画制作等はしていますか?」

斎藤さん「いえ、ぶっちゃけエージェントさん任せです(笑)。でも、留学生のサポートは本当にしっかりやってますよ」

永井「知ってます(笑)。では、さっそくお願いします!」

ハキハキした斉藤さんの案内で、今回も取材はサクサクと進みそうです。

(つづく)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. ストーリーで学ぶセブ島留学
  1. 【学校】CPILS
  2. マネージャー(日本人)
  3. Mさん(40歳)