セブ島留学まとめ

【セブ島留学取材記録】第152回グルメ情報「STK ta Bay!」

更新日:2017年11月26日
セブのSTK ta Bay!の写真

テニスコート視察を終えたMATUさん永井はランチを食べに、セブ島中心部に向かいました。目指すはマグロのカマ焼きで有名な【STK ta Bay!】というお店です。セブ島留学の学生にも人気なんだそうです。

ちなみにこちらのお店、土日の夜は予約が必要なくらい大人気です。時間は余裕を持って出かけましょう。

STK ta Bay!

 

お店に入ってみると、お金に余裕がありそうな方々が集まるお店の雰囲気です。我々はお金持ちではありませんが、日本円の強さがココで役立ちます。日本人で良かった!

フィリピン人の店員がオーダーをとりにきたので、さっそく注文を考えました。周りを見ていると、ココナッツの実にストローが刺さっているジュースらしきものを発見しました。MATUさんはさっそくそのジュースをオーダー。お昼からアルコールは飲めませんから仕方ありませんね。

ココナッツの実がコップ代わり

セブ島のココナッツジュースの写真

デカイ!

MATUさんの目の前に大きなココナッツの実が置かれました。上の方に少し穴が空いているので、そこからストローを通し、飲むようです。さっそくMATUさんは飲んでみました。

永井「MATUさん、どんな味ですか?」

MATUさん「想像した味と違いますね・・・」

永井「???」

MATUさん「甘すぎず・・・さっぱりした感じです」

永井「あー、日本のデザートやジュースのような、濃厚なココナッツ味だと想像していたんですね」

MATUさん「はい・・・」

人気料理scallop(ホタテ)

セブ島のホタテ料理の写真

次に出てきたのはscallop(ホタテ)でした。店員さんに「人気料理は何ですか?」と聞いて教えてくれたのがこちらの料理です。

味は・・・まあ、ホタテなので普通に美味しいです。ただ、日本のホタテのようにふっくら大きくなく、どちらかと言うと、小さくて薄い感じです。フィリピン人は何皿も食べるそうですが、日本人にとっては・・・まあ、普通に美味しいよねーという程度だと思います。

お店の看板メニューマグロのカマ

セブ島のマグロのカマの写真

次に出てきたのはマグロのカマ。写真を見ると小さく感じますが・・・実は大きいです。

そして、味が独特でした。「マグロを日本人以外が料理しても美味しいハズがなかろう」と思って永井は食べましたが、普通に美味しかったです。マグロってパサパサしてしまったり、生臭かったりする時もあるんですが、ココのマグロはしっとりとしていて、臭みもありません。味が濃くないので、糖質制限をしている人の主食としては最高の食料理かもしれません。

シーフードのシニガンスープ

セブ島の酸っぱいスープの写真

そして今回も頼んでしまいましたシニガンスープ。今回はシーフードです。

ニラのような個性の強い野菜と魚介類の臭みを、生姜が入った酸っぱいスープがキレイに消しきっています。野菜がたっぷり入っているので、食べても食べてもへりません(汗)

そして暑いセブ島で体もどんどん熱くなりました。

定番ガーリックライス

セブ島留学ガーリックライスの写真

そしてフィリピンのご飯と言えば、定番のガーリックライスです。

永井も少しいただきましたが、そのお味は・・・本当に美味しい!

醤油とガーリック、そして少し魚介系の出しが入ったような、とてもシンプルな味。しかし味に広がりがあり本当に癖になりそうな美味しさです。日本のファミリーレストラン等で出したら凄く流行りそうです。

まとめ

これだけでも、もうお腹いっぱいになりました。

それにしても今回も改めて「フィリピン料理って美味しい!」と感じるお店でした。沢山の美味しいメニューがあるので、1人で来るよりはお友達と一緒に来てください。気になるお値段ですが、日本で食べるのの半分くらいだと思います。セブ島はお財布にも優しいのでお得ですね!

(つづく)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. ストーリーで学ぶセブ島留学
  1. セブ島
  2. Mさん(40歳)
  3. グルメ情報