セブ島留学まとめ

【フィリピン留学】最新ダバオ情報No.3 E&G留学生の生活は?

更新日:2017年11月26日
フィリピン留学ダバオE&Gの教室の写真

フィリピン留学E&Gの卒業生の情報によると、ダバオ市での日常生活は問題無く過ごせていたようです。先生たちも以前と変わらず出勤し、通常通り授業は進んだそうです。

元々フィリピン留学の語学学校のほとんどが全寮制ということもあるので、平日は学校と学生寮との往復のみで、危険な事は何もありません。毎日9時間のレッスンと3時間の自習時間が待っていますから、外出と言っても時々海岸にフラッと出かけるくらいでしょう。

土曜日と日曜日は近所のショッピングモールに行ったり、リゾート地に遊びに行ったりしたそうですが、それらも特に問題無かったそうです。感想を聞いている限り、過激派と軍が戦っている事すら忘れていたかのようです。(とはいえ戒厳令が敷かれた直簿は外出禁止になったようですが・・・)

休日(土曜・日曜日)は、近くのショッピングモールに行って買い物などしています。または、マッサージに行って疲れを取っています。学校の直ぐ近くに船乗り場があり、そこから対岸の島まで渡り(約5分くらい)、海に入ったりビールを飲んだりしてゆったりとした時間を過ごすこともあります。(2017年の10月から留学している日本人の体験談から抜粋)

ただ、ダバオ市を離れるような、遠くに行く時だけは行動を制限されたようです。詳しくはわかりませんが、おそらく検問のようなものがあったのだと思います。

次に、どうしてダバオ市は平常通り生活ができたのかを検証します。

(つづく)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 業界分析
  1. E&G
  2. ダバオ