セブ島留学まとめ

【エッセイ】フィリピン(セブ島)留学の「良い学校選び」について考える

更新日:2017年12月10日
良い学校について考える女の子の写真

いつもブログをご覧になっていただき、ありがとうございます。株式会社DELPO、セブ島留学サポートセンターの代表の永井です。

今回はエッセイ風にフィリピン(セブ島)留学の良い学校選びについて考えてみたいと思います。「何を当たり前な?」と思われるかもしれませんが、とても大事な事なので、是非お読み頂けると嬉しいです。

そもそも「良い」とは何でしょう?

最初から難しい話になって恐縮ですが、そもそも「良い」って何でしょう?例えば、飲食店には名店と呼ばれる店もあれば、人気店と呼ばれる場合もあります。でも、我々は人に聞くときは「良いお店を知らない?」って言いますよね。

辞書で引いてみると「良い」の意味は沢山ありますが、以下の意味が当てはまると思います。

  1. 質が高い・上等である
  2. 能力が優れている・上手である
  3. 美しい・素晴らしい
  4. 良好である・健全である
  5. 地位が高い・社会的にしっかりしている
  6. 経済的に裕福である
  7. 利益の面で優れている・格安である
  8. 効き目がある・効果的である
  9. 向いている・ふさわしい
  10. 自分の好みに合っている・望ましい

ざっと見ていたければわかると思いますが、ちょっと基準があやふやですよね?例えば、プロの料理人が感じる質の高さと、一般庶民が感じる質の高さは違いますよね?大学の教授が能力が優れていると感じる人と、道路工事の兄ちゃんたちが考える能力の高さは違いますよね。

だから、「良い」っていう基準は、「自分にとって良い」という相対的な意味合いになるんだと思います。

セブ島留学で良い学校とは?

以上の考えを踏まえて、セブ島留学でもう一度考え直してみましょう。「良い学校」とは「私にとって良い学校」となる訳ですから、他人の口コミや経験談は参考にして欲しいのですが、必要以上に過信をするのは危険です。他人の評価が、自分にとって良いかどうかは全く別問題なんです。

しかし「私にとっての良い学校」を探すのは、フィリピン(セブ島)留学をした事がない人には難しいと思います。なにせ、ほとんどの人が経験した事が無いからです。

間違いが発生するとなると、ココです。ここで、間違いが発生します。

よくある間違い

スマホでフィリピン(セブ島)留学を調べている女性の写真

例えば、Nさんは代理店に以下のような見積もりをとってもらい、最終決定迷っていたとします。

  2ヶ月の留学費用 支払い現地費用 合計
A学校 30万円 3万円 34万円
B学校 32万円 4万円 46万円

このA校かB校で決めようと代理店の担当者と相談している時に、ネットでC校の存在を知りました。又は友達からD校が良いとの噂話を聞ききました。そんな時に、留学を考えているNさんはブレてしまいました。新たに追加された見積もりは以下のようなものでした。

  2ヶ月の留学費用 支払い現地費用 合計
C学校 25万円 3万円 28万円
D学校 35万円 4万円 39万円

このA-Dの中でNさんは学校をもう選びなおすのですが、どうしても費用の安いC校に心を動かされてしまいます。さて、こうなると代理店も大変です。場合によっては、C校の事を調べているうちに、他の代理店にNさんを持っていかれてしまう場合があるからです。

しかし、逆に、安い学校の噂を聞いたり、他の評判の良い学校の話を聞いても”ぶれない”でA校かB校を選ぶしっかりもののタイプの人も時々いらっしゃいます。そういった方は、元々優秀ですし、概ね語学留学に成功します。これは代理店で働いている方であれば、誰でも納得する事でしょう。

つまり、一部の人は、「自分にとって良い学校選び」が「安い学校選び」に気がつかないうちに変化してしまったんです。だったら最初から安い学校を探せば良かったのでは?と思いますが、本人の気持ちはそう簡単ではありません。

結論「セブ島留学の良い学校選びとは?」

考える女性の写真

結論として良い学校選びはどのようにやったら良いのかというと、まずは優先順位をハッキリしましょう。費用なのか、生活環境なのか、レッスン内容なのかです。

そして、優先順位を付けたら、出来るだけ具体的にも考えてください。例えば、留学成果を最優先にするなら、「英語力を上げたい」だけでは(皆さんにとっての)良い学校を選べません。ワーホリにいく為に仕事で使える英会話力アップなのか、バランス良く英語を勉強したいのか、TOEICやIELTSで目標点数をとりたいのか、それとも世界を旅するからサバイバルイングリッシュが良いのか…などなどです。

そして、それを代理店の人に相談してみましょう。相談しているうちに、徐々に自分に合った学校と言うのがわかってくるはずです。もちろん、代理店の人はプロですから、お客さんを見て占い師のように学校を決める人もいますが(?)、この方法で間違いないと思います。

是非、自分に合った良い学校を探してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 初めてのセブ島留学情報