セブ島留学まとめ

【完全公開】格安フィリピン(セブ島)留学CPILSの留学費用総額

更新日:2017年12月15日
セブ島留学CPILSの校舎の写真

欧米への留学と比較するとフィリピン(セブ島)留学は非常に格安です。しかし、費用は日本支払い費用と現地支払い費用に分かれていて、結局いくら必要なのか、初めて留学される方にはわかりにくいかと思います。

そこで、今回はセブ島で一番最初に語学学校をつくった名門校CPILSの留学総費用を計算して発表したいと思います。CPILSには沢山のネイティブ講師もいるので、特に欧米への留学やワーホリを考えている方には比較対象としてご覧ください。

※費用総額のみ確認したい方は、このページの一番下に移動してください。

CPILS(シピルス)の特徴5つ

まず先に、CPILSの特徴を5つご紹介します。

1.授業カリキュラム・講師の質が高い

フィリピン(セブ島)留学では、カリキュラムが無い学校もありますが、CPILSはしっかりとカリキュラムがつくられており、生徒は迷う事無く学習に専念する事ができます。フィリピン人講師の教育もしっかりと行われているので、講師の質も平均的に高いです。

2.ネイティブ講師が10人近く

ネイティブ講師が1人か2人いる学校は何処にでもありますが、沢山のネイティブ講師が在勤しているのはCPILSだけです。CPILSでは、ネイティブ講師の授業が通常ESLコースのカリキュラムに入っていますので、お得です。フィリピン(セブ島)留学後にワーホリなどでカナダやオーストラリ、又はアメリカに行く予定の方にはおすすめです。

3.日本人マネージャーのサポートがしっかりしている

日本人マネージャー、学生マネージャー、ジュニアキャンプの時に同行する日本在勤スタッフなどなど、CPILSのスタッフは皆さんベテラン、且つ優秀です。もしトラブルなどが起きても、しっかりと日本語を使って学校側が対応してくれるので、とても安心できる環境です。

4.保健室がある

フィリピン(セブ島)留学中、誰でも一度は体調不良になると言われています。CPILSには保健室があり、看護師が常駐していますので、とても安心です。

5.食事と学生寮が標準以上

学生寮は古いホテルなので決して美しくはありませんが、普通のユースホステル並に問題はありません。食事も普通に皆さん食べているので特に問題はありません。フィリピン(セブ島)留学の中では、共に凄く良い訳ではありませんが、標準以上です。

日本払い費用は?

フィリピン(セブ島)留学CPILSのピックアップスタッフの写真

では、さっそくその費用を見てみましょう。

まず最初に日本支払い費用です。日本支払い費用は「入学金」と「留学費用」の合計です。留学費用は、留学期間と学生寮によって料金が変わります。留学費用には、現地での授業代・宿泊費・食事代が含まれます。

■全員に一括でかかる費用

   金額  備考
入学金 $125(約14,000円) 2回目の留学には不要 
海外送金手数料 2,500円  基本的には不要です

CPILSの場合は、海外送金手数料は当社負担でさせていただいております。

■期間により変わる費用(2017年12月)

タイプ 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
1人(DX) $1,795(215,400円) $3,541(424,920円) $5,236(628,320円)
1人(ST) $1,675(201,000円) $3,299(395,880円) $4,874(584,880円)
2人部屋 $1,545(185,400円) $3,040(364,800円) $4,485(538,200円)
3人部屋 $1,486(178,320円) $2,922(350.640円)  $4,309(517,080円)
4人部屋 $1,416(169,920円) $2,781(333,720円) $4,097(491,640円)

※1$=120円で計算

CPILSは元々欧米のような、長期留学の学校として開校されていますので、1週間の留学で3人部屋・4人部屋を洗濯する事はできません。

現地支払い費用

フィリピン(セブ島)留学の費用を計算する電卓の写真

 項目 1ヶ月   2ヶ月 3ヶ月   備考
SSP  6,500ペソ  6,500ペソ  6,500ペソ  フィリピン語学研修許可証
ACR I-Card  不要  不要  3,000ペソ  59日(8週間)超過滞在で必須
教材費 ※平均  2,000ペソ  3,000ペソ   4,000ペソ  レベルにより個人差有り
水道光熱費  4,000ペソ  8,000ペソ  12,000ペソ  使い過ぎには別途請求
寮保証金  3,000ペソ  3,000ペソ  3,000ペソ  問題が無ければ全額返金
VISA延長費用  不要  3,140ペソ  7,550ペソ  毎月学校スタッフが更新
管理費  1,200ペソ  2,400ペソ  3,600ペソ  初日に一括払い
空港ピックアップ  800ペソ  800ペソ  800ペソ セブ空港から学校まで
合計  17,500ペソ  26,840ペソ  40,450ペソ  現地で両替して支払います
日本円合計  39,375円 60,397円  91,012円  1ペソ=2.25円で計算

現地支払い費用は、主にビザ代などのフィリピン政府にお支払いするお金と、電気・水道代などの生活費です。また、当然ながらコースや進捗度によって購入総額が変わる教材費も現地支払い費用にあたります。

Philinterは、質の低いコピー教科書は使わないので、教材費は多少高めになってしまいます。

【まとめ】留学費用の総額はこのくらい!

フィリピン(セブ島)留学CPILSの自習室の写真

タイプ 1ヶ月 2ヶ月 3ヶ月
1人(DX) 254,775円 485,317円 719,332円
1人(ST) 240,375円 456,277円 675,892円
2人部屋 224,775円 425,197円 629,212円
3人部屋 217,695円 411,037円 608,092円
4人部屋 209,295円 394,117円 582,652円

この金額が、CPILSに留学した際にお支払いする費用の総額です(2017年12月時点)。CPILSは講師の質も高く、サポートがガッチリしている優良校です。満足度を考えれば、決して高い金額ではありません。また、しっかりとカリキュラムが組まれているので、中長期の留学におすすめです。

料金の件でご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 学校紹介
  1. CPILS
  2. 費用