セブ島留学まとめ

2018年【小学生・中学生】フィリピン(セブ島)留学・ジュニアキャンプお申し込み時期・期限まとめ

更新日:2017年12月20日
フィリピン(セブ島)留学の小学生・中学生の写真

2018年も引き続き、フィリピン(セブ島)留学は安定した人気が続くと思われます。ただ、徐々に評判の良い学校が知られてきたので、人気の学校は早めに埋まってしまう傾向があります。

そこで、初めてフィリピン(セブ島)留学するお子さんを持つ方に向けて、2018年の小学生・中学生のお申し込み時期と期限についてをまとめます。

申込は何時までに?

カレンダーのイラスト

主に日本人の小学生と中学生が留学するのは春休みと夏休みです。この2つの時期を検証してみましょう。

※年末年始はフィリピン全土でお休みとなってしまうので、語学学校も授業はありません。そういう事もあり、冬休みの留学はおすすめできません。

2018年の春休み

2018年の春休みに留学を考えている小学生・中学生は、2017年の12月には留学相談を開始し、留学開始の3ヶ月前の2018年1月にはお申し込みが完了しているのが理想です。また、春休みは直前になってドタバタとお問い合わせをいただく事もありますが、直前にご相談頂く方は、結局日程が合わないと言う事でキャンセルになる事も多々あります。半年前くらい前から計画的にお考えください。

2018年の夏休み

2018年の夏休み(8月)は約4ヶ月前の2018年の4月に留学相談を開始して、5月上旬のGWにはお申し込みが完了しているのが理想です。過去の例としては、6月くらいから留学相談を開始すると、費用が高めの学校しか残っていません。やはり春休みと同様、半年前くらいから計画的にご相談ください。

ジュニアキャンプって何ですか?

フィリピン(セブ島)留学ジュニアキャンプの集合の写真

15歳未満のお子さんがフィリピンに単独で入国する事はできません。基本的には保護者の同伴が必要です。そこで、語学学校のスタッフが親御さんに変わって一緒にフィリピン入国をしてくれるジュニアキャンプというシステムもあります。

ほとんどフィリピン(セブ島)留学ジュニアキャンプの定員は決まっていますので、定員に達したらその日がお申し込み期限、お申し込み終了となります。

春休みジュニアキャンプ

2018年の春休みジュニアキャンプを行う学校はそれほど多くありません。なので、人気のキャンプにお申し込みになる場合は、2017年の12月中のお申し込みが必須です。2018年に入ってからだと厳しいかもしれません。

夏休みジュニアキャンプ(サマーキャンプ)

2018年の夏休みにジュニアキャンプ(サマーキャンプ)を行う学校は沢山あります。2017年の実績では、大人気の学校のジュニアキャンプは2017年の2月に募集を開始し、5月には定員に達してしまいました。2018年のジュニアキャンプをお考えの方は、春の4月にはお申し込みできるのが理想です。

もちろん、2018年の6月、7月のギリギリまで募集をかけているジュニアキャンプや語学学校もあります。ただ、そのようにギリギリまでお申し込みが出来る学校でお申し込みが出来たとしても、日本からセブ島行きの航空券が残っていない場合があります。あらゆる場面を想定し、早め早めにご相談ください。

まとめ

フィリピン(セブ島)留学は、まだまだ多くの人に知られていない留学です。身近な方に相談しても理解されないケースもありますので、出来るだけ早く情報を集め、お問い合わせをしてください。子供の予定が決まるのを待っていても構いませんが、現在留学されてる方々は、英語学習を最優先にしています。

また、一度留学を体験してしまえば、その効果や流れなどがお子様でも理解できるので、一番最初は安全な学校に短めに留学してみるのも良いかもしれません。

もちろん、当社でもご相談をお受けしております。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセブ島留学サポートセンターをフォローしよう!

  1. 親子留学・ジュニアキャンプ
  1. 子供